寝ながらノートパソコンを使う横着者 太っている人が有利な理由

しらべぇ

2018/2/6 05:00


((C)ぱくたそ)

パソコンを使いたいけど、寝転がりもしたい。そんな欲望を、家で満たしている人がいる。

しらべぇ編集部では、全国20~60代のノートパソコンを所有している男女971名に「パソコンの利用について」の調査を実施。

「ノートパソコンを寝転んだまま使うことがある」と答えた人は、全体で25.0%と少ないながらも一定数いることが判明した。

■若者は寝ながらPC


年代別では、どの年代も男性のほうが多い結果である。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そして男女ともに、20代から30代の若い世代で割合が高いのもポイントだ。

「一人暮らしで、仕事をするような机と椅子がない。小さいテーブルだと低くて作業しにくいし、ベッドの上が一番はかどる場所になっている」(20代・男性)

■スマホでは不十分の声も


スマホが普及した現在では、わざわざベッドでまでノートパソコンを使う必要はないとの意見もある。

「ベッドの上なら、スマホで十分じゃないの?」(20代・女性)

しかし仕事をするには、スマホだと不十分だという。

「長い文章を打つのに、スマホだと面倒。エクセルとかスマホアプリはあるけど、本格的な作業は向いていない。仕事をするのには、やっぱりパソコンがいる」(30代・男性)

家でじっくりとネットをするときには、今でもパソコンでないとしっくりこない人も。

「スマホが普及する前からずっと、寝ながらノートパソコンでネットを見てきた。だからスマホでできるようなことでも、パソコンのほうがなんか落ち着く」(40代・男性)

■おなかを支えに


寝転んだままノートパソコンを使うのは、難しい行為にも思える。どのように使用しているのだろうか。

「胸の上くらいの位置に置いて、手で支えながら使っている。

完全に両手を使いたいと思って、寝たままパソコンが使えるスタンドを買ってみたけど、あまり自分にはしっくりこなかった」(30代・女性)

肥満体型の人は、おなかを活用している。

「出ているおなかが、ちょうどいい支えになる」(40代・男性)

くつろぎながらも作業をするのに、試行錯誤して生み出された方法なのだろう。

・合わせて読みたい→スタバには絶対「MacBookAir」を広げてる人がいる?確かめてみた

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代のノートPCを所有している男女971名(有効回答数)

あなたにおすすめ