ノブコブ吉村、ウーマン村本の炎上は「芸人として失敗」

Entame Plex

2018/2/5 22:47



2月1日、AbemaTVで『橋下徹の即リプ!』が放送された。

同番組は、数多くのツイートの中から橋下徹が一言物申したいつぶやきに、直接リプライする番組。放送開始前に“橋下に言いたいこと、聞きたいこと”を番組公式ツイッターで募集し、集まったツイートに対して、橋下本人がリプライ。一般人や政治家、著名人に対してリプライするほか、直接討論を交渉していく。

この日は都内の隠れ家BARより、店員兼進行役をお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄と、アシスタントをタレントの南雲穂波が務め、ゲストにお笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇を迎え、橋下とお酒を飲みながら討論を交わした。



早速、番組公式アカウントに届いたツイートを見てみると、「この安易な世の中で、今回の仮想通貨トラブル。新年早々、吉村さん億万長者! とネットで話題になっていましたが、その後どうなりましたか? 又、これからの動向予想をお聞かせ下さい。橋下さんは、この仮想通貨システムや思惑をどう思いますか?」とあり、これについて吉村は「(仮想通貨を)買ってはいます。ロケでたまたま行ったのが数年前で、その時はすごく低かった。なので、ちょっと入れて、やってみて、ダメだったら引き出して、また買ってを繰り返して。そのまま何もせず、頭良くやっていれば、(億万長者に)なっていた可能性はあります。(買ったのは)3、4年前ぐらいです」と明かしたところ、橋下が「それは億万長者コース! 今、国税が、すごく目を光らせているから、絶対に言えないだけ」と一言。

吉村は、慌てた様子で「いやいやいや、上手くやっていればですよ! これ国税(が関与している)番組なんですか? それなら話が変わってくる。お酒もいりませんから」と否定しながらも、笑いを誘った。

そして2人は、視聴者からのツイートに対して、「吉村です。3、4年前に買いましたが、少しだけだったので億万長者にはなっていません。夢を見させてくれてありがとう…。橋下です。資本主義の世の中だから自由にやったらいいと思いますが、僕はやりません」とリプライした。

続いて、番組に届いた「橋下さん、吉村さんに質問です。吉村さんは、ウーマン村本さんと不仲だと聞いていますが、ウーマン村本さんのこれまでの発言や炎上などについて、どう評価していますか? ウーマン村本さんの良いところ悪いところを教えてください」のツイートには、橋下は、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が出演した某番組の反響ついて「討論の中で、“無知”という言葉を使うのは最低。討論の場に来る資格無し! 村本さんより知識を持っていて当たり前の人たちが、いかに説明するか、疑問に対して、どう納得してもらうかというのが学者の仕事。僕は、村本さんの意見には賛成しないけど、1つの考え方」とコメントした。



一方の吉村は「僕は、(村本とは)仲が悪い。それは、お笑いのスタンスとして、今まで一緒に出ても、上手くいかなかったから。政治的なやつではない。あまり相性が良くないので、喧嘩もしましたし、スタンスが違うという芸人としての仲の悪さです。でも、同期で年も近いという中で分析した時に、村本が、アメリカのスタンドアップコメディに興味を持っていた。それ(スタンドアップコメディ)は、政治的な事を言ったりするジョークが多いんですよ。村本は、それを意識して“領土問題”とか、色々なことを言ったんですけど、意外と日本の方が、領土問題にはピリピリするという…。芸人としての笑いの取り方の失敗の1つだと思う」と、不仲説や話題となった漫才について言及した。

(C)AbemaTV

あなたにおすすめ