ハン・ソロが“就職面接”、SW最新作の初映像

若きハン・ソロの知られざる過去を描く「スター・ウォーズ」シリーズ最新作「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の“初映像”(https://www.youtube.com/watch?v=pdWVBbJd5zg)が、このたび解禁となった。

本作は「スター・ウォーズ」シリーズで圧倒的な人気を誇るキャラクター“ハン・ソロ”の知られざる過去を描いた作品。銀河一の高速船ミレニアム・ファルコンのパイロットにして伝説の運び屋ハン・ソロは、相棒のウーキー族チューバッカと共に「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」で初めて登場し、大人のユーモアセンスと圧倒的な自信、ミステリアスな存在感とアウトローでありながら内に秘めた正義感で仲間を救う姿は、男性はもちろん“銀河系で最も愛すべき悪党”として女性からも絶大な支持を獲得した。

そして「スター・ウォーズ」最新作となる「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」では、「新たなる希望」でルークやレイアと出会うさらに前の、これまで映画では描かれていなかったミステリアスなハン・ソロの過去が明かされる。生涯の相棒となるチュ
ーバッカとの出会いや、「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」で自称実業家として登場したハン・ソロの悪友ランド・カルリジアンとの遭遇、さらにそのランドの持ち物であったミレニアム・ファルコンを手中に収める道のりなどが描かれる予定だ。

公開された初の映像では、早くも意外な過去が発覚。明らかになるのはオールデン・エアエンライクが演じる若きハン・ソロが「パイロットを志望し面接を受ける」という驚きのシーンだ。誰よりも上から目線で、団体行動にそぐわない性格、旧三部作でもルークやレイアとことあるごとに衝突していた彼が、“就職面接”を受けるとは――。しかも、その面接官の服装からは、ひょっとすると、あの悪の帝王ダース・ベイダーが率いる帝国軍の面接なのでは……と推測も出来る衝撃のシーン。短いシーンではあるが、面接官から配属希望先を聞かれると「パイロット希望だ。銀河一のな」と、 “ハン・ソロ”らしい自信満々の生意気な態度を見せる。SWファンの期待を裏切らない若きハン・ソロは、さらなる注目を集めることになりそうだ。

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は6月29日より全国公開。

あなたにおすすめ