いつまでもラブラブなカップルがこっそり工夫している3つのこと

愛カツ

2018/2/5 22:00


付き合ってから長い期間が経過してもいつもラブラブなカップルというのが存在します。そういったカップルがこっそり工夫しているポイントについて今回は大切なものを3つお伝えしたいと思います。

男性は付き合うという決心をしなくても手に入る女性には本命の彼女にしたいと思うほどの魅力を感じません

■ 1.常に初心を振り返る

ラブラブカップルは定期的に想い出を振り返ることを忘れません。

分かりやすい例では、初めてお付き合いしたデートの時の写真などを見ながら会話を弾ませたりするという「振り返り」をするということです。

こうすることで、長い期間が経過しても初心を新鮮にお互い持ち続けることができ、相手を今までどのように大切に思うようになってきたのかについても、お互いの視点から考えるきっかけを定期的に持てるようになります。

中々表には出てはこないですが、いつまでもラブラブなカップルは、写真や動画、お土産などその時その時の瞬間を後々思い出しやすくする工夫を怠りません。

■ 2. 半年に1度サプライズを計画

慣れというのは恐ろしいものです。最初の頃は気を引こう、相手を喜ばせようといろいろなサプライズをしていたカップルであっても、どんどん減っていきます。慣れるなと言う方が無理な話です。

ラブラブなカップルというのは、実は、1年の始まりに半年に1度のサプライズイベントを計画しています。

そうすることで、日々の忙しさや慣れにより忘れていってしまう「相手を喜ばせる気持ち」を長い間継続させることに成功しているのです。

サプライズがきっかけでさらに長い間信頼関係を深める続けることができるというところもポイントです。

■ 3. カップルシートデート

お洒落をして隣り合わせで肩を寄せ合う、そんなデートを最初の頃はたくさんしていたのに、肉体関係を持ってから長らく経過すると、そういう触れ合いも徐々にマンネリ化してしまい刺激が薄れてしまいます。

いつまでもラブラブなカップルというのは、必ず定期的に今できる最高のお洒落をお互いして、隣に寄り添いながらゆっくりと語り合うデートをしています。

そうすることで、マンネリ化を都度打破することに成功しているのです。

なかなかカップル当人以外は見えづらいものばかりですが、こっそりした工夫としてどれも取り入れている場合が多いです。今回のヒントを参考にぜひあなたと大切な人との間でも実践してみてください。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ