火を使わない革新的なロウソク「Kvel Colors」がキャンペーンを開始

roomie

2018/2/5 22:00

ライフハッカー[日本版]より転載:

本日、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、音が生み出す光で、癒しの時間に彩りを。 火をつかわないロウソク「Kvel Colors(クベル・カラーズ)」のキャンペーンがスタートしました。部屋でロマンチックにロウソクを灯したいけど、火の心配が…、という人にピッタリのプロダクトです。

ロウソクのように自然にきらめく

Kvel Colorsは、独自開発したアナログ回路によって、 音を光へと変換するLEDライト。ロウソクの光を彷彿とさせる、温かみのあるきらめきを再現できるそうです。



スタンドにKvel Colorsをセットするだけで、周囲の音を拾ってライトがきらめきます。音楽をかけると、歌声や楽器の音色が光のきらめきとなって可視化されるとのこと。また、無音の環境でも弱く光り続け、わずかな音にも反応してきらめきます。



スタンドを外してグラスに入れると、グラスの模様がテーブルに映し出されます。自宅で開くディナーパーティーを雰囲気たっぷりに演出できそうです。



ヨガや瞑想などのリラックスタイムにもぴったりです。

製品仕様



カラーは、レッド、ブルー、グリーン、ブロンズ、ピンクの5色。外径 18mm、高さ 210mmです。単4形乾電池 2本 (充電池も使える)で、約70時間(アルカリ乾電池使用時)使用できます。

音が生み出す光で、癒しの時間に彩りを。 火をつかわないロウソク「Kvel Colors(クベルカラーズ)」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、限定30個が29%オフの9,800円(税込・送料別)から支援可能。自宅で安全にロウソクのようなきらめきを味わいたいという人は、ぜひチェックしてみてください。

>>火をつかわないロウソク「Kvel Colors」の支援はこちらから

Image: machi-ya
Source: machi-ya

(伊藤貴之)

あなたにおすすめ