ハルク・ホーガンが蝋人形になりきって来場者にドッキリを仕掛けたらこうなったって動画



「イチバン好きなプロレスラーは?」と聞かれたら、現役を退いてしばらく経つものの、「ハルク・ホーガン!」と答える人も少なくないのではと思う。日本でも人気が高いホーガンは俳優やテレビ番組司会者としても活躍し、64歳になる現在も目覚ましい躍進を続けている。

そんな彼が蝋人形館で来場者にドッキリを仕掛ける動画が、なんともお茶目なので紹介したい。巨漢の彼が披露する蝋人形っぷりも必見だぞ!

・ホーガンが蝋人形館でドッキリを仕掛けたらこうなった!
ホーガンがInstagramに投稿したのは、米フロリダ州オーランドにあるマダム・タッソー蝋人形館で撮影された動画だ。東京にもある同館では、ブラッド・ピットやマイケル・ジャクソンなどセレブにソックリな人形を眺められるようになっている。

そしてホーガンは来場者に人形を見てもらう代わりに、生身の自分を楽しんでもらおうとドッキリを仕掛けることにしたのだ。

・人形っぷりが板についているホーガン
まず、ホーガンは椅子にジっと座った状態で、“獲物” がやって来るのを待つことに。まさか本物だと思っていない来場者がノコノコと近づいた時に、彼が「ワっ」と軽く言っただけでファンは超ビックリ!

お次はリングの中でチャンピオンベルトを抱え、微動だにせずたたずむホーガン。その様子ときたら少し前に流行ったマネキン・チャレンジを彷彿とさせ、なかなか人形っぷりが板についているではないか。

・ドッキリに成功してご満悦!?
こうして、続々と来場者はドッキリに引っ掛かりまくり、ホーガンはご満悦の様子。天下のホーガン様は、蝋人形館をも制してしまったようだ。

とにかくホーガンは体がデカいので、人形だと思っていたのに急に声を出されたり驚かされたら、余計にビビってしまうのではないだろうか。大きい体に対して子供のようにドッキリを楽しむギャップが、なんともお茶目なのであった。

参照元:Instagram @hulkhogan
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス