最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

骨盤を柔軟にしてヒップアップ♡お尻のラインが変わるエクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
骨盤の柔軟性アップでヒップアップ!
美ボディメイクパーソナルトレーナーの里順子です。ヒップメイクには、スクワットやバックキックなどの筋肉を鍛えるエクササイズは効果的となりますが、それと同時に骨盤の可動性を高めることが大事な要素となります。普段の座り方の癖や運動不足などによって、骨盤の関節が硬く動きが悪くなると、ヒップアップに必要な筋肉の働きが悪くなってしまい、思うようにエクササイズ効果が得られないこともあります。骨盤・腰部の関節可動性を高めながら筋肉を強化することが大事となります。今回は、ヒップアップエクササイズ初心者の方や、骨盤のゆがみが気になる女性におすすめエクササイズをご紹介します。

◆ヒップメイクには、骨盤のスムーズな動きが必要です
歩行時は骨盤の関節がスムーズに動き、座っている時や立っている時には、正しい位置に保てるのが理想です。しかし、日常生活での立ち方や座り方などの癖で、悪い位置で固めてしまい、骨盤の可動性が低下することが多くみられます。

骨盤の関節の動きが悪くなると、股関節とのスムーズな連動が出来なくなるなど、エクササイズ効果にも影響します。

骨盤の関節の可動性を高めると、お尻の筋肉がしっかりと働き、ヒップメイクエクササイズが効果的に行えます。ヒップメイクエクササイズをしていても、お尻のラインが変わらないという方、ぜひ試してくださいね。
◆骨盤と腰椎の前後の動きで、骨盤を整えましょう!

ヒップアップの決め手は、仙骨の角度といっても良いくらいに大事な部分なのです。腰の骨と仙骨、仙骨と寛骨(骨盤)の可動性を高めましょう!

◆足を握りこぶし1個分位の幅にして仰向けに寝ます。
◆骨盤を前傾位、後傾位にゆっくりと動かします。
◆左右の骨盤を同時に動いているか意識して行います。
◆10回程繰り返します。

つづいて・・・

◆脚幅を広げて、片脚を内側に倒していき、お尻を浮かせます。(反対側の脚は外側に倒れてOKです。)
※両肩が浮かないように止めて行います。
◆5往復程繰り返します。
片脚を内側に倒していき、お尻を浮かせる
簡単にできるので、ぜひ試してくださいね!
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス