桃色革命、ジャケット撮影でパンツ丸見え?「女性ばかりでよかった」

dwango.jp news

2018/2/5 20:41

2月20日に4thシングルをリリースする桃色革命の『桃レボ・レッドゾーン! / ミリオン★ジャーニー$』のジャケット含むアートワークが公開された。
女性スタッフのみで、企画・撮影・デザイン・メイク・衣装製作と行った新たな試みは、これまでにない桃色革命の雰囲気を醸し出している。衣裳は現在は何度か修正されているものの、撮影時、スカートの丈が短く、お尻が丸見えになるシーンもみられたという。リーダーの小桃音まいは「セクシーすぎて目のやり場に困るメンバーもいました。女性ばかりの撮影現場でよかったです 笑」とコメント。
初期メンバーであった伊倉結音が2月24日をもって卒業することが発表され、新メンバーの北澤鞠佳(きたざわまりか)、現在、赤マルダッシュ☆としても活動している彼女が兼任という形で加入することがあわせて発表された。
Print
伊倉結音は「リリースの時期と卒業の時期が被ってしまって、新メンバーの北澤さんやメンバーには急遽レコーディングや撮影など色々迷惑をおかけしてしまいました。曲を聴いたのですがとてもカッコイイ感じで新たな桃レボの始まりを感じることが出来ると思います。私も卒業まで精一杯ライブをしていますし、インストアにも全て出演しますので、是非残り3週間弱、会いに来ていただければ嬉しいです」とコメント。
新メンバーとなった北澤鞠佳は「ずっと憧れで目標だった小桃音まいさんのいるグループということでかなり気合が入っています!赤マルも桃レボもどちらも疎かにせず、いち早く桃レボメンバー、そして桃レボのファンの皆様に認めて頂けるように精一杯頑張りますので応援して頂けたら幸いです!これからよろしくお願いします!!!」と語ると、ヤングアニマル”2018YAグラ姫”の準グランプリが先日発表されたメンバーの池田優花は「私が、もっとも最近に入ったので、新たなメンバーが入ることは初めての経験でとてもワクワクしています。北澤さんの声が桃レボに入る事でむちゃくちゃいい感じに出来上がっていたので楽しみにしていてください。まさにレッドゾーンという感じでした!」とコメントした。
2月18日には青山RizMにて「桃色革命 定期公演*008「PIN9READY~桃レボなりのバレンタイン~」を開催。そこで、北澤鞠佳と新曲のお披露目を予定しているという。『桃レボ・レッドゾーン!』は桃色革命と初めてタッグを組む作家が書き下ろした新曲という。近日情報が公開されるというので、要チェックだ。

あなたにおすすめ