最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

西川貴教&森重樹一&清春 レアな3ショットに「収録ですか?」期待高まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西川貴教が2月5日、『西川貴教 takanori9nishikawa Instagram』に「ZIGGYの森重さんと清春くんとの珍しい3ショット!」と公開した画像が反響を呼んでいる。フォロワーの多くが「ゴージャスな組み合わせですね」「わお! 貴重なショット」と驚いており「癒し&目の保養」という声もあった。

現在47歳となる西川貴教は1991年7月にメジャーデビュー、1996年5月にソロプロジェクトT.M.Revolutionとして活動を開始した。T.M.Revolutionとして5thシングル『HIGH PRESSURE』(1997年7月)が当たると『WHITE BREATH』(1997年10月)、『蒼い霹靂~JOG edit~』(1998年2月)そして『HOT LIMIT』(1998年6月)とヒットを連発する。

森重樹一(54)は1987年にZIGGYのボーカリストとしてメジャーデビュー、1989年にテレビドラマ『同・級・生』の主題歌に『GLORIA』が起用されて大ヒットする。2017年3月にはサポートメンバーと組んだZIGGYで10年ぶりの音源となる20thシングル『CELEBRATION DAY』、10月に16thアルバム『2017』をリリースした。

1991年に黒夢を結成してボーカル担当だった清春(49)は黒夢が1999年に活動停止するとSADSを結成、現在はソロやSADSでの活動を続けている。ほぼ同期の西川貴教と清春にとってロックレジェンド・森重樹一は憧れの存在である。

そんな3人が肩を組む姿に「収録ですか? 楽しみにしてます!」とファンの期待も膨らむが、清春のSNSによると「偶然会っちゃった」というから仕事での共演ではなかったようだ。ただ、「いつか3マンライヴを是非!!」と願う声もあるように、これをきっかけに本当のコラボが実現するとよいのだが。

画像は『西川貴教 2018年2月5日付Instagram「ZIGGYの森重さんと清春くんとの珍しい3ショット!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス