出川哲朗、千葉雄大に嫉妬「俺も生きているんだ」

ベネッセコーポレーション「進研ゼミ」の新CM発表会が都内で開催され、新CMに出演する出川哲朗千葉雄大が登壇した。

今回が初共演という出川と千葉。千葉の印象について出川は「最初に『顔ちっちゃ!』と思いましたね。顔も格好いいんだけど、格好いいというよりかわいい感じで。男の子だけどちょっと女の子っぽい、すごくかわいらしいなと。八重歯っぽいところとか」と千葉のかわいらしさにメロメロの様子。

一方千葉は「テレビでいつも拝見していたので、ちょっと緊張していたんですけど、優しく話し掛けてくれましたし。でもまさかそんな口元とか、細かいところまで見られていたとは思わなかったのでびっくりしました。でもかわいいと言っていただいたので満足です」と笑顔を見せた。

撮影ではアドリブで千葉が出川にウインクをして見せたという。

出川は「雄大くんがアドリブで僕にウインクして、監督の指示じゃないですよ、アドリブで急にやるから僕正直ドキッとしちゃって、『俺をどうしたいんだ、この子は!』と。二人がすれ違うシーンなんですけど…」と困惑の表情を浮かべた。

それに対して千葉は「僕は坂本龍馬の扮装をしていたんですけど、そのすれ違うシーンで。出川さんにというよりは、カメラの向こうの皆さんにという感じで」と反論。

至極まっとうな形でフラれた出川だが、撮影現場ではまだまだ不満があるようで「撮影中にスタッフがとにかく雄大くんの周りにたむろするんですよ。特に女性スタッフが。私、独りにされることが多くて…俺は心の中で正直『俺も生きているんだ』と」と切ない胸の内を告白した。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136121/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス