最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

豊原功補、妻への取材自粛要請に「家族を傷つけたのはオマエだろーッ」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小泉今日子と豊原功補の「五十路不貞」に、世間も複雑な心境のようだ。

「騒がれる前に宣言しちゃうのは賢いかも」「さすが大物キョンキョン」と週刊誌で窮地に追い込まれた他のゲス芸能人たちとは違うとなぜか称賛する声から、「2人でこうしようと決めたんだろうね」「50過ぎたキョンキョン相手に家族捨ててまでそんなに熱くなれるか?」「新事務所の宣伝を兼ねてるのでは?」などの俯瞰した意見まで、受けとられ方はまちまちだ。

「今回の不貞愛宣言に対しては多様な意見があることは確かです。でもそんな中、総じて世間によくない印象を与えているのは豊原のコメントですね。小泉が事務所からの独立の発表と同時に恋愛関係を認めたわけですが、そこからバトンタッチされて豊原がまずは週刊誌やネット上の情報間違いを指摘、その流れから自責の念は尽きないとコメントをしましたが、いかにもな“後付け”ぶりが気になりました。また、妻子が傷つかないように取材を自粛するようメディアに釘を刺していましたが、その気持ちはわかりますが、原因を作ったのは自分自身ですからね」(週刊誌記者)

そんな豊原に対し、世間からも「豊原さんが先にちゃんとしておくべき」「メディアの前で略奪愛宣言されている奥さんと子どもが本当に可哀相」「家族を傷つけたのはオマエだろーッ」「天下の小泉今日子と愛し合ってるという奥さんへのお別れ宣言ですか?」と、とくに女性たちの舌鋒は辛らつだ。

3日に行われた記者会見では小泉について「天然記念物。面白い人です」と答えた豊原。多才な小泉にゾッコンであることは間違いないようだ。

(山田ここ)

外部リンク(アサジョ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス