「カーマは気まぐれ」で一世を風靡ボーイ・ジョージがリバウンド?

Movie Walker

2018/2/5 19:15

「カーマは気まぐれ」などのヒット曲で80年代に一世を風靡した「カルチャー・クラブ」のボーカリスト、ボーイ・ジョージ。激太りや暴行事件による収監などで低迷期が続いていたが、2013年にはダイエットに成功。往年の美貌を取り戻し、同年に発売したアルバムは「本年度最高の復帰作」と称賛された。

TVタレントしての活動も多いジョージだが、先月30日に撮影された目撃写真によると、ダイエット前の姿に戻ってしまっているようだ。シドニー国際空港に到着したところをパパラッチされたジョージは、蛍光色の派手なスポーツシューズ以外、全身黒のいでたち。口周りにひげを生やしているが、顎周りにも肉が付き、体つきも丸くなっている。スーツケースを乗せたカートを自分で押す彼の姿を見て、ボーイ・ジョージと気づく人は少なかったことだろう。

ボーイ・ジョージは昨年に引き続き、オーストラリアの人気TV番組「ザ・ボイス」の2018年版にレギュラー出演する予定だ。「ザ・ボイス」は、世界各国で製作されている歌手オーディション番組で、ジョージは2016年の英国版に出演していた。候補者を選抜・指導する“コーチ”役を務めたジョージは、昨年度からはオーストラリア版のコーチとして活躍。今年度放映予定のシーズン7でも、コーチ役の続投が発表された。

ジョージのリバウンドは、最近始まったことではなかったようだ。ちょうど1年前、「ザ・ボイス」出演のためにオーストラリアに到着したジョージの動画を見ると、この頃から大分ぽっちゃりしていた。番組出演中は濃いメイクで往年の顔立ちが再現されているが、体型はゆるやかに戻ってきているらしい。しかし56歳という年齢や、バラエティ番組でのジョージの毒舌キャラを考えると、体型がどう変化したところで、仕事への影響は全く心配なさそうだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

https://news.walkerplus.com/article/136259/

あなたにおすすめ