最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Apple Music、アメリカの有料ユーザーが今夏にもSpotify超えするとの報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20180205gizmodo_applemusic
Image: lOvE lOvE / Shutterstock.com

順調に育っているようでなにより。

Apple(アップル)謹製の音楽配信サービス「Apple Music」。他社製サービスからは後発だったため、「今はどれくらいシェアを伸ばしているのかな~」と思っていたら、なんとアメリカでは今夏にも「Spotify」の契約者数を超える見通しだというのです!

今年はじめに、全世界で7000万有料ユーザーの達成を発表したSpotify。一方Apple Musicは2017年9月に全世界の有料ユーザーが3000万人超えと、少し前までは差をつけられていました。Spotifyは名実ともに、世界最大の音楽配信サービスなのです。

しかしThe Wall Street Journalによると、ここのところアメリカ国内ではApple Musicが有料ユーザーを急速に拡大。Spotifyのアカウント数の伸びが月間2%なのに対し、Apple Musicの月間の伸び率は5%にも達するというのです。そして、今夏にもアメリカ国内では、Apple MusicがSpotifyの有料ユーザー数を超えるとしています。

さらに楽しみなことに、Apple Musicのユーザー数は今週末にも販売が始まるスマートスピーカー「HomePod」によってさらに伸びると予測されているのです。これは報道の通りで、僕もしばらくお休みしていたApple Musicの有料プランへの加入を再開してしまいました。まさに、Appleの思惑通りの展開でしょう。

世界最大の音楽ストリーミングサービスへの道を、着々と踏みすすめるApple Music。HomePodの販売は、そのステップの一つにすぎないのかもしれませんね。

Image: lOvE lOvE / Shutterstock.com
Source: The Wall Street Journal via The Verge

(塚本直樹)

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス