草なぎ剛「“ガビチョス丸”もある」話題のツヨポン語「ガビチョス」の真相とは!?

2月7日放送の「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)で草なぎ剛が、自身がTwitteなどで使う造語「ガビチョス」について改めて説明した。

リスナーからのメッセージを紹介する中で、「ガビチョス」の使い方がわからないという投稿が寄せられた。

香取が「きましたよ!ガビチョス」というと、草なぎが意味を語りはじめた。

「ガビチョス、まあ意味はないんですよ。ツイートしたんですけど。ガビーンとかそういうことでもいいんですけど。でも、そういう風に言ったんだけど、こないだ3人で(新しい地図の)YoutTubeで一応、ガビーンの最上級だよって言ったんだけど。それも言っただけで意味ないの」と改めて言及した。

草なぎは以前、Twitterでオイルがブーツに垂れてしまったことを画像付きで投稿。

「オイルたれてしまった!ガビチョス!まー。これも味になりますかね?旨味!?」とつぶやくと「ガビチョス」がトレンドワード入りするなど話題を集めた。

これまで「ガビチョス」の語源や意味が明確になっていなかったが、ファンの間ではすっかり浸透していた。

「たまたま僕のところに投稿してくれてた方が、ガビチョスの意味はガビーンの最上級みたいなものですか?みたいなものがちょっと印象にあったからその時言っただけで。別に意味はないんだよね。だからガビチョン丸でもいいわけよ、ガビチョス丸もあるのよ。ガビチョンマゲ…」と解説を続ける草なぎに、「あの、ほんとにあるの?」と香取。

「あるのあるの。それを使うときもあるの。ガビチョス丸だよねーとか」と得意げに使ってみせた草なぎ。

「普段の会話でいう時もあるの?」と香取の問いに「ある」と回答。

香取は「普段どういうお友だちと交流してるんですか?独り言じゃないですよね?」と不思議がっていた。

SNSでは「ガビチョスを普段使いしていたのか」、「ガビチョスのルーツが聞けてよかった」などのコメントが寄せられていた。

「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)は毎週日曜夜19時から放送。(ザテレビジョン・文=柚月裕実)

https://news.walkerplus.com/article/136422/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス