最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

出川哲朗、千葉雄大にメロメロ「俺を一体どうしたいんだ、この子は!」<動画あり>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』内の“出川イングリッシュ”で視聴者を釘づけにする英語が大人気の出川哲朗が、英語教材イベントに俳優・千葉雄大と登壇。彼は千葉の可愛さにメロメロになりながら出川ワールドを炸裂した。

2月5日、都内にて「進研ゼミ新商品・サービス&新CM発表会」が開催された。CMにて初共演を果たした出川哲朗と千葉雄大。初めて千葉に会った時「顔ちっちゃと思いました。カッコいいんだけど可愛い。男の子なんだけど女の子っぽい。顔は可愛いらしいなと。この辺の八重歯っぽい感じとかも」と大絶賛した出川。千葉は「口元とかそんな細かいところまで見られているとは思わなかったのでビックリしました」と目を丸くし、「可愛いって言って頂いたので満足です」と微笑んだ。

撮影中、千葉に「アドリブで“ウインク”された」と話す出川は、「監督の指示じゃなく自分のアドリブで“ウインク”とか急にやるから僕正直ホントドキっとしちゃって。俺をどうしたいんだ、この子は!」と千葉の“ウインク”に悩殺されたことを告白した。

一方で千葉は「(すれ違うシーンで)何回か歩いたので、出川さんにというよりはカメラの向こうの皆さんに(ウインク)って感じでした」と返答すると、出川は「僕はチューは…」と“ウインク”と“チュー”を間違えて発言。すかさず千葉に「チューはしていない」と訂正される場面に会場は笑いが起きた。

撮影現場では千葉の周りにばかり女性スタッフがいたことについて「文句を言いたい」と声を大にした出川、「ひとりにされることが多く、俺も心の中で正直俺も生きているんだ!」と切なくなった胸のうちを明かし爆笑をさらった。

イベントで中学3年生のタレント伊藤小春がネイティブスピーカーと流暢な英語でデモを行い、それを見ていた出川は「僕だったら全然理解できないからまず、ストップって言ってスローリースローリイングリッシュ。ワンモア、カモン!」と出川イングリッシュを披露し、終始出川ワールド全開で会場を沸かせていた。



(TechinsightJapan編集部 斉藤智子)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス