最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【マクド】チキンタツタがリニューアルして大復活! 2月7日から全国発売するぞ~!! 渋谷の4店舗ではすでに先行発売中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


マクドナルドで1番ウマいメニューといえば、「チキンタツタ」である。どんな新商品を出そうと、これを越えるモノはもう出てこない。私(佐藤)は勝手にそう考えている。そのチキンタツタが2018年2月7日に大復活するぞ~!

実は2月1日から東京・渋谷の4店舗限定で販売開始してるじゃないか! しまった、もっと早く気づくべきだったッ!! とにかく、リニューアルしたというチキンタツタ・チキンタルタを早速食べに行ってみると……アノ食材の価格高騰を感じとってしまった……。

・27年目で初のリニューアル
チキンタツタは1991年の発売開始以来、現在に至るまで人気の高い商品である。それが今回初めてリニューアルして登場することになった。その名も「凄(すご)チキンタツタ」「 凄(すご)チキンタルタ」である。それぞれ価格は、単品380円である。

先に言っておくと、「リニューアル前の方が良かった」と感じた点もあった……。

・渋谷の4店舗で先行販売
さて、リニューアルしたチキンタツタ・チキンタルタは、2月1日から渋谷の4店舗(渋谷センター街店・渋谷店・渋谷新南口店・渋谷東映プラザ店)で販売開始となっており、全国に先駆けて食べることができるようになっている。

完全に出遅れてしまった私だが、5日になって先行販売していることに気づいたので、それぞれ食べてみることにした。

パッケージは昨年販売時と変わっていない。チキンタツタは赤い箱で、てっぺんに「ツ」が見える。チキンタルタは黄色い箱で「ル」だ。

・ボリュームダウン?
箱を開けてみると……パッと見た感じ、変わりばえしたようには見えない。

むしろ、タツタの方は何となくボリュームダウンして見えるのは気のせいか? 昨年紹介したチキンタツタに比べると、明らかに少なくなっているような……。

・どこが変わったのか?
バンズ(パン)をめくってみたら、中にはチキンパティ。パティは従来のモノと変わっていないそうだ。うん、たしかに変わってない気がする。

そしてソースに使用している卵黄を1.5倍に増して、コクをアップしたらしい。ただ、そんなことよりも気になることがある。それは……

キャベツのボリュームだ。減ってないか? チキンタツタはふんわりしたバンズと、チキンパティ。そしてシャキシャキとしたキャベツの食感があってこそ、初めて成り立つ美味しさだ。そのキャベツの量が少ない……。

最近葉物野菜が高騰している影響だろうか。原価を考えると、380円のハンバーガーに使えるキャベツの量には、限度があるのはよくわかる。

う~ん……致し方ないか……。

・タルタの方が満足感が高い
一方のタルタは、タルタルソースがある分、タツタよりもずっと見栄えがいい気がする。

タルタルソースのたまごも1.5倍増したそうなので、こっちは今までよりもずっとボリュームがあるように見える。

実際に食べてみると、タツタよりもタルタの方が食い甲斐があり、食べた後の満足感も高い。

見た目、味、ボリュームには大きな差があるのに、2つが同じ値段というのはナゼなのだろうか? タルタを380円で販売するのなら、タツタを360円にしてもよかったのではないだろうか? そのくらい価値に差があると感じた。

・食べ比べてみよう
全国発売まであと少しある。「それまで待てない!」という人は渋谷の4店舗へGOだ! 発売後に2つを食べ比べてみて欲しい。味とボリュームの違いを感じるはずである。

参考リンク:マクドナルド
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る
Related Stories

外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス