見失った車のキーをスマホから探せるIoTデバイス

OVO

2018/2/5 17:12


 インターネット技術を活用するIoT製品が生活の中に入りつつある。ソフトバンクコマース&サービス(東京)が運営する、アイデアや試作中の製品の商品化を支援するサイト+Style(プラススタイル)では、車のキーで使うスマートタグ(紛失防止タグ)「Zus Car Key Finder(ズース カー キー ファインダー)」を、1月30日に発売した。価格は3,218円(税込み)。

同商品はBluetoothトラッカーであり、スマホ(専用アプリ)でつながり、スマホから鍵を探したり、鍵からスマホの着信音を鳴らしたりすることで見失った鍵を見つけやすくする。さらに、駐車場所の位置情報を記録するため、広い駐車場で停めた場所が分からず迷ったときもアプリでその位置を確認できるので便利だ。

なお車用IoTデバイスとしては、「ZUS Smart Tire Safety Monitor(ズース スマート タイヤ セーフティー モニター)」も同時発売された。こちらはタイヤのバルブ部分に取り付けるセンサーで、タイヤの空気圧と温度をスマホの専用アプリで確認できるほか、異常があるとスマホに通知されるため、タイヤがパンクする前に異常に気付くことができる。価格は1万7,064円(税込み)。

あなたにおすすめ