友達の紹介VS結婚相談所の紹介!メリット・デメリットとは

yummy!

2018/2/5 17:00


友達の紹介VS結婚相談所の紹介!メリット・デメリットとは

こんにちは、婚活FP山本です。
結局のところ、恋愛は出会いから始まるわけですが、特に婚活では、その出会い方が結果に大きく影響します。
そして、婚活として男性と出会う代表的な方法は、やはり合コンを含めた友人などからの紹介、または結婚相談所の紹介です。しかしこの2つは実際のところ、どちらが良いんでしょうか。
そこで今回は、この2つの紹介方法について、それぞれのメリット・デメリットをお伝えします。
あなたの婚活に、お役立てくださいませ。

「断りにくく、断られにくい」友人の紹介



まずは友人などの紹介から。これは「断りにくく、断られにくい」という特徴があります。
簡単に言えば「くっつきやすい」ともいえるでしょうか。
友人や同僚の顔を立てたり、今後の付き合いを配慮したりすると無下には断れませんよね。
しかも、結婚を前提にした紹介というと、友人たちもヘンな人は紹介しませんから、基本的にそれなりの人間性や経済力を備えている男性を選んでくれます。
あまりにヘンな男性を紹介すれば、その友人とあなたとの縁が切れてしまうでしょうから。
ただし、好意は無下にできないけど、「正直、タイプじゃない」という場合は厄介です。お断りするにも気を遣うに違いありません。

「断りやすく、断られやすい」結婚相談所



次に結婚相談所の紹介です。結婚相談所の紹介には、「断りやすく、断られやすい」という特徴があります。
つまり「くっつきにくい」のが、結婚相談所の紹介です。
登録すれば半年くらいで結婚できるはず……と考えていると、全然イメージが違うかもしれません。
しかし、結婚相談所は日本中の相談所と繋がりを持っており、全国数万人の異性から相手を探せます。
しかも、結婚相談所はビジネスで運営していますから、断るのも簡単です。そして断っても断っても、相手を探し続けることができます。
とはいえ、「少しでもより良い人と結婚したい」という願望が尽きることもない、というデメリットが生まれるでしょう。
なお、システム上は「出会って半年以内に結婚するか決断する」が基本となっています。

いずれも若いうちに動くことが重要



今回お伝えした特徴を客観的に考えれば、20代のうちは引く手あまたな結婚相談所を使うのが良く、年齢を重ねて自分をよく知る人に結婚相手を選んでもらった方が良いと思ったら、友人などに紹介してもらうのが良いかもしれません。
しかし、実際にはまったくの逆で婚活が行われているのが現実です。
実際には、「より自然な出会い」や「費用」を気にしてしまうので……。もちろん、どのような婚活をするのかは、あなた次第です。

まとめ



友人などの紹介は「断りにくく、断られにくい」、結婚相談所の紹介は「断りやすく、断られやすい」という特徴が、それぞれあります。
そして、どちらのケースであっても、早めの行動を起こすことが重要です。
なるべく早期に、婚活に励んでいきましょう。
(婚活FP山本/ライター)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス