【2018版バレンタイン攻略】今年はコレで攻める!男性が欲しいバレンタインチョコ

カナウ

2018/2/5 17:00


【2018版バレンタイン攻略】今年はコレで攻める!男性が欲しいバレンタインチョコ

クリスマスと並ぶ恋の祭典、バレンタインデーがもうすぐそこまで迫っています! お目当てのあの人に贈るチョコレートはもう用意しましたか?

どんなのを贈れば喜ばれるの? と迷っているあなたのために、筆者の友人(とその友人)男性10人の意見も交えつつ、本当に喜ばれるオススメチョコを考察してみました!

事前リサーチが最重要!


どんなチョコレートをもらったら嬉しい?との質問に

「気持ちは嬉しいけど、甘いものが苦手なので」 (20代 学生)

「彼女や本命からなら何をもらっても嬉しいです!」 (30代 医療)

という意見を始めとして、インタビューした男性たちの多くは、あまりチョコレートそのものにこだわってはいないご様子。

そもそも、食品を贈るって一番相手の好みに左右されるものですから、選ぶ側の女子は悩んで当然。それなのに、男性のこのどうでもいい感、否、天真爛漫さよ……。

できる事なら、チョコを選ぶ前に事前リサーチをしっかりと! 甘いものが苦手な人にこってり甘いチョコを贈っても、困惑させるだけですものね。

本当に男性が喜ぶチョコレートとは

  • 手作りのチョコは重い? 美味しくない?

バレンタインと言えば手作りチョコ! 喜ばれるか否かは本人との関係次第&腕前次第なので、なかなかハードルが高い選択でもありますが、喜んでくれる男性は一定数いるよう。

しかし、

「……何が入ってるか分からないですからねぇ」 (30代 カメラマン)

NG派の男性陣が真っ先に口にしたのがこの言葉。特にこの時期は

「バレンタインチョコに毛髪や血液を混入させると両思いになる」

というおまじないの話がネット上に浮上しますから、手作りのチョコと聞いただけで「まさか……」と警戒する男性も少なからずいる事でしょう。

さらに、

「気持ちは嬉しいけど、正直そんなに美味しくない……」 (40代 映像)

という本音も聞けてしまいました!

当たり前です。素人が作ってプロより美味しかったら困るんです。そこをカバーするのが真心とか! 想いとか! なんですけどね……。気持ちは嬉しいけど、よほどの腕前でない限り、食べた時の感動はあまりないのだそうです。

結局のところ、オススメチョコレートはコレ!


チョコレート選びの悩みはまだまだあります。

意中のあの人が、どんなタイプのチョコレートなら喜んでくれるのか。これも事前リサーチができるに越した事はないのですが、一応男性たちにアンケートを取ってまとめてみましたよ。

★お菓子の種類別オススメチョコ4選★
  • ガッツリ、とろ~り生チョコ&トリュフ

口溶けがやさしく、濃厚な味わいの生チョコやトリュフなどは、

「普段自分で買って食べることはないから新鮮!」 (30代 飲食)

などの意見が多く、おおむね好評でした。

お酒の風味豊かなものやフルーツフレーバーなど、種類も豊富なので、いろいろな味が楽しめるものを選ぶと良さそうです。
  • スタンダードなハードチョコレート

こちらも根強い人気。甘さ控えめのものが好まれるようです。

「いつもの間食よりちょっと高級なものを口にできると嬉しい」 (30代 貿易)

普段は食べ物にあまり冒険したがらない男性ならではの、安定感のある見た目&味のものを贈れば、喜ばれる事は確実でしょう。
  • パフやナッツなどが入ったクリスピーなチョコレート

彼らから意外と多く聞かれたのが「クラ●キー」や「アー●ンドチョコレート」「た●のこの里」など、クリスピーで歯ごたえのあるチョコレートが好き、という言葉。

かといって、それを鵜呑みにするわけにもいきません。普通に自分でコンビニで買えちゃうようなものを贈ったって、特別何かが伝わるとも思えませんし。

あくまでも、こうした系統が喜ばれる、という傾向ですから、特別感のあるクリスピー系チョコレートを選ぶと良さそうです。
  • ガトーショコラやパウンドケーキ、クッキー等の焼き菓子

「どっしり、しっとりした食感が好き」 (30代 医療)

「普段あまり食べる機会もないし、お腹にたまるのがいい」 (30代 IT)

と、ガトーショコラを愛する男性は意外と多いようです。

カット済みパウンドケーキやクッキー等も

「いかにもチョコレート、って感じがしないのがいい」 (40代 自動車)

「手軽に食べられるから」 (前出 カメラマン)

と好評。重たさを感じさせない分、なんだかおやつの差し入れ感は否めませんが、喜んでくれるならもうそれでいいじゃない、という気さえしてきました。

どこで買えばいい?オススメ市販チョコ3選

  • 高級ブランドは不動の人気

スイーツ男子が相手なら、ツボを抑えたチョコレートも分かりやすいものですが、そうでない男性に贈るなら、デパ地下などで購入できる高級ブランドチョコを贈るのが定番と言えましょう。

ゴディバやピエール・エルメあたりなら知名度も高く、価格帯も幅広いので安心して贈る事ができますね。本命感もしっかり醸し出せます。

もうちょっと個性をアピールしたいなら、有名ショコラティエやパティシエのお店のものをチョイス。ここでセンスが問われるかも!?
  • 特別感のある限定パッケージ品

一方で、「見たこともないような、いかにも高級そうなチョコを贈られるとちょっとプレッシャー」(前出 自動車)と思う男性もいる様子。

「専門店でもコンビニでもない、駅の特設会場で売っているようなものがいいな」 (40代 貿易)

と、比較的親しみやすい感覚の持ち主もいました。

確かに無難だし、ちょっとした特別感もありますね!種類も豊富なので、検討の価値アリです!
  • 奇をてらう? 和菓子メーカーのチョコレートは個性いっぱい!

意外と狙い目なのが、和菓子メーカーや和菓子専門店が工夫を凝らしたバレンタイン向け商品。

普通のチョコレートはちょっと食べただけでお腹いっぱいになってしまう男性も、チョコがけのあられやココア風味の大福などなら、目先が変わって目に留まる事うけあいです!

パッケージも和のテイストを生かしたシックでおしゃれなものが多いので、こちらも検討の価値ありですよ!

終わりに


いかがでしたか?

チョコの種類云々も重要ですが、要はいかにして真心を伝えるか。

喜んでもらいたい、という気持ちが伝わるようなチョコレートが見つかるといいですね!

(ライター/石村佐和子)

あなたにおすすめ