最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“あらためて愛を誓う”結婚式の新スタイル「バウリニューアル」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。1月12日(金)~3月2日(金)の期間中は、「結婚」にまつわるさまざまなトレンドをお届けする企画「#プロポーズで使っていいよ!」を5回にわたってオンエア。2月2日(金)の放送では、「結婚式の新しいスタイル」についてウエディングパークのブランドマネージャー・菊地亜希さんに話を伺いました。


菊地亜希さん(中央)と、鈴木おさむ(左)と、AKINA

◆あらためて愛を誓い合う

最近注目を集めている「バウリニューアル」。それは日本語で「新たな誓い」という意味のセレモニー。結婚10年目や20年目など、人生の節目にもう一度夫婦の絆を確かめ合って愛の誓いを立てるイベントです。欧米発祥の文化ですが、最近では日本でもバウリニューアルプランを扱うホテルや結婚式場が増えているのだとか。菊地さんは「自分たちでバウリニューアルを企画するケースのほか、結婚式を挙げていない兄弟や両親などにサプライズとしてプレゼントするケースも多い」と話します。

勢いで結婚したため披露宴をしなかったという鈴木は、結婚7年目に結婚式を挙げ、ちょうど10年のときに「感謝の宴」として70名ほど知人を招待したとか。そんな自身の経験もあり、鈴木は「やってよかった」と当時を振り返りつつ、バウリニューアルに賛同。
この日のゲストアシスタント・AKINAは、夫のビビる大木さんが挙式に乗り気ではなかったそうで、「“楽しいから沖縄行こうよ!”って、あらゆるプレゼンテーションをして彼を乗り気にさせて連れて行きました」と話します。すると、ビビる大木さんのほうが「やってよかった」ととても喜んでいたそうです。

◆鈴木が、新プランを提案!?

結婚式を挙げる、挙げないに関わらず、カップルに人気なのがフォトウエディング。専門サイト「Photorait(フォトレイト)」の調査によると、最近ではスタジオから外に出て、思い出の場所や森の中などで撮影をする「ロケーションフォト」というプランが人気なのだとか。フォトウエディングを考えているカップルのうち、約半数以上がロケーションフォトを希望しているそうです。

フォトウエディングの話を聞いた鈴木は、「撮影だけだと(男性は)腰が重くなりがち。例えば食事とセットになっていて、両親とかも呼べたらいいのに……」と新しいフォトウエディングのプランを提案。AKINAが「食事なら、両親も気軽に呼べそう」と賛同すると、菊地さんは「社に戻って(プラン化を)検討します」と鈴木のアイデアに関心を寄せる一幕もありました。

2月23日(金)の放送は、「#プロポーズで使っていいよ」コンテストの結果発表! 鈴木が“これは!”と思うプロポーズの言葉10作品を選びます。楽しみに!

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年2月10日(土) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~
放送日時:毎週金曜 13:00~16:30
パーソナリティ:鈴木おさむ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/48/

週末の48時間=よんぱちを充実させる情報満載の生ワイド番組。放送作家、鈴木おさむが旬の情報とゲストを迎えてお送りします。


外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス