「生まれながらのごはん狂」27歳フードエッセイストの“セブンルール”とは

フードエッセイストの平野紗季子が、2月6日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演する。

現在27歳、会社勤めのかたわら5本もの連載を抱える人気フードエッセイストの平野。編集者たちから「とにかく言葉選びが面白い」と評判だ。食への関心は人並み外れていて、小学生だった10歳の時から食日記をつけていた。そこには、とても小学生とは思えない、本格的で辛辣な感想がズラリ。大学生になるとブログを書き始め、それがエッセイの仕事に繋がった。大学を卒業し一般企業に就職した現在は、週末を取材や執筆の仕事に充てている。

今回は、平野の仕事風景だけでなく、昼食や夕食の様子も追い、特殊な収集癖や、ショートケーキのこだわりの食べ方などに迫る。そこで見えてきたのは、一般的な食に対する考え方とは大きく異なる独自の目線。「生まれながらのごはん狂」を自称する、彼女ならではの食に対する愛情、そしてセブンルールとは?

あなたにおすすめ