最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「大事なものを守りきれない切なさを表現した」PlayStation®4用ソフトウェア『ワンダと巨像』 コンポーザーインタビュー映像公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年PlayStation®2で発売され、その洗練された表現とゲームデザインで話題となった、『ワンダと巨像』。その名作がPlayStation®4用として日本国内で2018年2月8日(木)発売予定となっているが、本作のコンポーザーを努めた大谷幸氏のインタビュー映像が公開された。

『ワンダと巨像』は、広大なオープンフィールドの美しい景観、強大な巨像にしがみつきよじ登る斬新なゲーム性とともに、戦うほどに哀しく凄絶なストーリーで、2005年PlayStation®2フォーマットでの発売以来、国内外から高い評価を頂いているアクションアドベンチャーゲーム。PlayStation®3でのHDリマスター版を経て、今回PlayStation®4で待望のフルリメイクとなる。




本作はPS4®PROでプレイした場合、4K HDRに対応しているディスプレイであれば30fpsで動くダイナミックな4Kの美しい映像を提供する「解像度優先画質」か、60fpsの非常に円滑なゲームプレイを提供する「フレームレート優先」科を選ぶことができるほか、ゲーム内の美しい光景を、自分好みに撮影し楽しめる、「フォトモード」も搭載している。



今回インタビューコンポーザー 大谷幸(おおたにこう)氏は、数々の有名アーティストや映画、ドラマ、アニメなどへの楽曲提供や、編曲などを手がけており、2005年PlayStation®2『ワンダと巨像』のゲーム内音楽を手がけ、非常に高い評価を得ている。インタビュー映像内では、PlayStation®2『ワンダと巨像』のゲーム内音楽を作成した際のこだわったポイントや、2018年2月8日発売のPlayStation®4『ワンダと巨像』で担当された部分などを掘り下げて語っている。

製品情報
ワンダと巨像

ジャンルアクションアドベンチャー
対応機種 PlayStation®4、PlayStation®4 Pro
発売日 2018年2月8日(木)

価格
パッケージ版 希望小売価格:4,900円+税
ダウンロード版 販売価格:5,292円(税込)
デジタルデラックス版 販売価格:6,372円(税込)
※デジタルデラックス版はダウンロード版のみの販売となります。
デジタルデラックス版では、以下の特典が入手できます。
・古の弓 (ゲーム内アイテム) ・宿命の前掛け (ゲーム内アイテム) ・まだら模様のアグロ (ゲーム内アイテム)
・PlayStation®4用スペシャルテーマ(2種) ・PlayStation®4用アバターセット(16種)

【早期購入特典】
・生命の剣(ゲーム内アイテム)
・PlayStation®4用オリジナルテーマ
※ダウンロード版、デジタルデラックス版は、2018年2月21日(水)までに
予約・購入いただいた方が対象となります。
※パッケージ版は、初回生産限定の特典となります。
パッケージに封入されている特典のチラシより12桁のプロダクトコードを入力して入手してください。
CERO B(12才以上対象)

権利表記 ©Sony Interactive Entertainment Inc.
開発元 SIE ワールドワイド・スタジオJAPAN Studio / Bluepoint Games, Inc.
発売元 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス