最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ノブコブ吉村、ウーマン村本とは「仲が悪い」- 不仲説を認める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が、1日に配信されたインターネットテレビ局・AbemaTV『橋下徹の即リプ!』(毎週木曜22:00~24:00)に出演し、ウーマンラッシュアワーの村本大輔との不仲説について、「仲が悪い」と認めた。

元大阪府知事の橋下徹氏に"言いたいこと、聞きたいこと”を事前に番組公式ツイッターで募集し、集まったツイートに対して橋下氏本人がリプライする同番組。1日の放送回では、進行役をお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄、アシスタントをタレントの南雲穂波が務め、ゲストに吉村を迎え、橋下氏とお酒を飲みながら討論を交わした。

吉村と村本の不仲説について視聴者から質問が寄せられ、吉村は「僕は、(村本とは)仲が悪い」と断言。「それは、お笑いのスタンスとして、今まで一緒に出ても上手くいかなかったから。政治的なやつではない。あまり相性が良くないので喧嘩もしましたし、スタンスが違うという芸人としての仲の悪さです」と説明した。

また、「同期で年も近いという中で分析した時に、村本が、アメリカのスタンドアップコメディに興味を持っていた。それ(スタンドアップコメディ)は、政治的な事を言ったりするジョークが多いんですよ。村本はそれを意識して“領土問題”とか、色々なことを言ったんですけど、意外と日本の方が領土問題にはピリピリするという…」と村本のネタを分析し、「芸人としての笑いの取り方の失敗の1つだと思う」と厳しい意見を述べた。

(C)AbemaTV

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス