最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ミッション:インポッシブル』第6弾、初予告編が解禁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 人気俳優トム・クルーズの代表シリーズ最新作となる『ミッション:インポッシブル』第6弾。日本でも『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』として、8月3日に公開されることが決定したが、現地時間4日に開催されたNFLの一大イベント「スーパーボウル」テレビ放送のCMで、アクション満載の初予告編が解禁となった。

【写真】前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』フォトギャラリー

同シリーズの基となるテレビシリーズ『スパイ大作戦』の指令伝達と同じ台詞で始まる今回の予告編。謎の声は「(任務を)やらないという選択はあったか」と意味深だ。有刺鉄線からは血が滴り落ち、「君が恐れていた終わりが近づいている」とメイン・ヴィラン、捕らえられたソロモン・レーン(ショーン・ハリス)が、イーサン(トム)に告げている。

プルトニウムが何者かの手に渡り、イーサン率いるスパイチーム「IMF」は死のミッションに乗り出すことになるようで、断崖の絶壁を登っているイーサンが手を滑らせ落ちていく姿も。バイクや車のカーアクションはもとより、イーサンやCIAエージェントのウォーカー(ヘンリー・カヴィル)らのキレキレの格闘シーンが見ものだ。

今回の第6弾でトムは飛行機ではなくヘリコプターに飛び乗っているが、予告編ではトムが撮影中に大ケガをした、ビルからビルへ飛び移るシーンも最後にチラ見せしている。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、ミッションが失敗に終わり、イーサン率いるIMFチームが時間との闘いに追われるという。監督は前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に続き、クリストファー・マッカリー。前作のヒロイン、イルサ・ファウスト役の女優レベッカ・ファーガソンや、ベンジー役の俳優サイモン・ペッグ、ルーサー役の俳優ヴィング・レイムスなど、お馴染みの顔がキャストに名を連ねる。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス