【炎上】「スーパーボウル2018」ハーフタイムショーにプリンスのホログラムが登場か?→ 関係者がブチキレた結果こうなった



1年に1回のアメリカンフットボールの頂上決戦「スーパーボウル」。世界的な大スターが登場するハーフタイムショーも見どころの1つである。2018年、スーパーボウル開催前に話題になったのが、ハーフタイムショーにプリンスのホログラム(立体映像)が登場するということ。

しかし、プリンスは生前、自身のホログラムの使用を禁じており、彼のバンドのドラマー・シーラEもホログラムの使用について反対の意を示した。結局、どういうショーになったのか? NFLのYouTubeアカウントに動画があがっていたので見てみたら……プリンス出てきた

・今回のハーフタイムショーにプリンスが登場する意味
まず、今回のハーフタイムショーの主役はジャスティン・ティンバーレイク。なぜプリンスのホログラムと共演する案が出たのか? それは今回の開催地がミネアポリスだからである。ミネアポリスはプリンスの地元であり、リスペクト的意味合いが強い

・プリンス側のホログラムについての意向
シーラEは2月3日に、ジャスティンとプリンスのホログラムが共演するという記事を引用し、下記のようにTwitterにコメントを投稿している。

シーラE「プリンスは私に『僕がホログラム化されるようなことは防いでくれ』と言ったことがあります。そのようなことが起こったら、残念で仕方ありません」

──また、FADERによると、プリンスは1998年の『Guitar World』のインタビューでホログラムでのアーティストの復活について「想像できる中で最も悪魔的なことだ」と反対の意を示していたようだ。

・直前での問題発覚からのショーの内容は
スーパーボウル開催2日前に持ち上がったこの問題。一体どうなるハーフタイムショー! そんな中、シーラEは2月4日にジャスティン・ティンバーレイク側と話し合いが持たれたことをTwitterで報告した。

シーラE「プリンスファミリーのみんな(恐らくファンのこと)、今夜ジャスティンと話しました。彼はプリンス、そしてパープルファンに対する敬意を心からの言葉で示してくれました。素晴らしいハーフタイムショーになると私は確信しており、それを見るのが楽しみです。ホログラムは使わないとのことです

──どうやら、ホログラムは使わないということで合意したようだ。しかし、この時点で『スーパーボウル2018』は24時間後に迫っている。どうするんだろ? 共演パート削るのかな? そんな気分で動画を見てみたところ……

プリンス出てきたーーーーーーーー! ジャスティン・ティンバーレイクとハモってる!! しかし、確かにホログラムではない。そして、カメラがドームを含めた街の様子に切り替わると……

街全体が紫に染まっていく! スケールヤヴェェェェエエ!! ライブとしても映像としても完成されている。全く問題のない素晴らしいショーだった。さすがアメリカ最高峰のステージ。演者にもスタッフにも一流を感じた。詳細は動画でご確認いただければ幸いである。

参照元:YouTubeFADER、Twitter @SheilaEdrummer(英語)
執筆:中澤星児

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ