ムキムキ松本人志“独自トレーニング法”披露

お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(54歳)が、2月4日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)に出演。“松本式トレーニング法”を披露した。

今年1月、筋肉ムキムキの上半身ショットを投稿し大反響を呼んだ松本だが、この日の番組では自身のトレーニング法を伝授することに。まず、腕立て伏せについて「腕立て伏せを20回やれって言われるでしょ。大抵の人は20回できないですよね。これを例えば何回かやらしてたら20回できるようになるんですよ。でもそれはみんなはだんだん筋力がついてきたから20回できるようになったと勘違いしてる。違うんです。人間は学習しちゃうんです。20回をいわば己で己の腕を忖度しだすんですよ。うまいこと楽しだすんです。これもう人生しかり」と、筋トレの際に人間はついつい楽をしてしまう傾向を指摘。

その楽をしてしまいがちな時に松本は「ラスト5回」を「あいうえお」で考えるという。松本によると、日本人はずっと「あいうえお」に馴染んでいるので、「あいう」ではやめられず、「えお」までいきたいと感じる。本当につらい最後の時は「あいうえお」でやるのが松本式だ。ただ、頑張り過ぎて「あいうえお」の次に「かきくけこ」の領域に入ってしまう時があり、「かき」までいってしまったら「くけこ」まで行かなければならない気持ちになることも注意した。

さらに、トレーニング中“松本”がもうアカンようになった時にはもう一人の自分、例えば“ハシモト”を出すやり方を紹介。最後の最後の追い込み時に、松本以外の人間を出さないと耐えれない時、“ハシモ”に頼むことでトレーニングをやりきるという。

そして最後に「うそよねんトレーニング方法」。あと2回で終わると自分に言い聞かせ、その2回が終わった時「うそよね~ん!」と言って、さらに追加していく方式を紹介。ただ、ジムで急に「うそよねん」と叫ぶのはダメだと伝えた。

自分への追い込み方に言及した松本式トレーニング法についてTwitterなどネットでは「松ザップ!」「嘘よね~!が強烈すぎて(笑)」「松本式トレーニング方法、めっちゃ気になる」「筋トレは超回復のために追い込みが本当に大事なんだよね」「わかるなあ楽しちゃう筋トレの感覚」といった反応があるようだ。

あなたにおすすめ