最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

プレゼントに下着を貰ったときの男性の気持ち・4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日頃の感謝や旅行のお土産として、深い意味はなく男性に下着を贈る女性も多いのではないでしょうか?

でも下着をもらった男性は、夜な夜なアレコレ考えてしまっているかもしれませんよ。
そこで今回は「プレゼントに下着を貰ったときの男性の気持ち」についてご紹介します。

男性へのプレゼント

■ 1、 俺のこと好きなんだな

・「好きでもない人に下着なんて贈る!? 『俺のことが好きだからあえて下着を選んでくれたんだなぁ』って思っちゃいます」(25歳/製造)

たしかに生理的に受け付けない相手に下着を贈ることはないでしょう。でも本当に好きな相手だったら、値段的にももっと良いものをプレゼントするかも……。また下着は基本消耗品なので、女性側も気兼ねなく贈れるという利点があります。下着をプレゼントしたことにより、勝手に好意があると思われてしまうこともあるので気を付けましょう。

■ 2、この子、下心あるのかな?

・「当たり前だけど下着ってほかの人からは見えないじゃないですか。だから遠回しに『今度履いているところ見せてね』とエッチに誘われているのかなって思う」(26歳/会社員)

下着からエッチなことを想像してしまう人も。男性同士で「○○ちゃんが下着くれたんだけど、これってエッチできるってことかな?」なんて噂されてしまった日には、かなり面倒なことになりそう。下着を贈るときは相手を選ぶ必要がありそうです。

■ 3、 何か意外だな……

・「物静かな子から下着をプレゼントされた際は、意外で驚きました。でもそういう一面もあるんだと思ったら、親近感がわきましたね」(28歳/商社)

大人しそうな女性から下着をもらうと、「え……ちょっと意外かも」とビックリしてしまうそう。つまり上記1、2の裏を返せば、「好きな人から恋愛対象として見てもらいたい」という場合には下着を贈るのは効果があるのかもしれません。

■ 4、 また下着か

・「お土産で下着をもらうことが多かったので、特に何も思わないですね。『今回も下着か』程度です」(33歳/営業)

女性から下着を贈られることに慣れてしまっている男性は、お土産やプレゼントの定番とわかっているので「また下着か」程度にしか思わないそうです。こちらは大人な回答ですね。

■ おわりに

プチギフトとしては金額的にもちょうどいい下着ですが、渡す相手を間違えてしまうと変な誤解をされてしまうことも。
「どうしても下着をプレゼントしたい!」というわけではないのなら、別のものを贈ったほうが無難かもしれませんね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス