大ぶりのレバーの風味と甘みがたまらない「レバニラ炒め」

ぐるなび

2018/2/5 12:10

2月2日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、ありそうでなかった意外な専門店を特集した中で、「レバニラ定食kei楽」(東京都清瀬市)が紹介された。

同店は、西武池袋線・清瀬駅南口から徒歩5分程にあるお店。看板メニューの「レバニラ定食」が味わえるお店で、行列が出来る程の人気ぶりだ。豚レバー(山形庄内産・茨城産・国産)や牛レバー、鶏レバーなど種類豊富なレバニラを楽しめる。

番組では、お店のイチ押しメニューとして「山形庄内産豚のレバニラ炒め定食」(1,080円/税込み)を紹介。坂田陽子さんの前に料理が運ばれてくると「一つ一つがしっかりと大きさがある!香りからさそわれる・・・」とコメント。坂田さんがレバーを一口頂くと「プリプリ!ふわふわ!若干甘さというか良い香りを運んで来てくれるんです!レバー独特の風味と甘みがありますね!」と絶賛。「噛むごとにニラも甘みが出てくるんですね。ニラの旨味が相まって普段食べているレバニラとは全然一線を画しますね!」と絶賛していた。ニラは北海道産・知内町産の甘みが特徴のニラを使用している。良質なレバーを日本酒・生姜・片栗粉などで下味し一度サッと油で揚げる。7種類の野菜の具材を先に炒めてお皿に盛り、野菜を炒めたフライパンに予熱で火を通したレバーを入れ野菜の旨味をしっかりと絡め野菜の上に載せたら完成だ。ご主人のこだわりが詰まった一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス