三種類のお肉が味わえる「三種のロースト丼」

ぐるなび

2018/2/5 12:10

2月3日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、午前09時25分~)では、相鉄線で途中下車しながら、ぶらり旅した中で、「ビストロ・ark」(神奈川県横浜市旭区)が紹介された。

同店は、相鉄いずみ野線・二俣川駅南口から徒歩2分程にあるビストロ。

お店に訪れた宮本和知さんは「三種のロースト丼」(1,080円/税込み)を注文。宮本さんが「三種のロースト丼」を一口頂くと「うまっ!美味しい!合いますね~やっぱジュレが良い!ご飯との良い架け橋になってますね~」と絶賛。続いて、チキンにマヨネーズをつけて頂くと「また香ばしくて美味しい!」とコメント。豚肉を頂くと「またご飯が合いますね!」と絶賛した。「三種のロースト丼」はお店のオープンと同時に生まれた看板メニュー。牛の希少部位「ナックル」、国産豚、総州古白鶏の三種の肉の素材の旨みを引き出すためじっくりローストしている。それぞれ微妙に焼き時間が違うので慎重な気配りが必要なのだとか。ビーフにはぽん酢ジュレ、チキンには燻製マヨネーズ、ポークには生姜ダレと味付けも3種類。

他にもロースト肉の盛り合わせが味わえる夜メニューの「自家製ロースト肉の盛り合わせ」(2,138円/税込み)も人気の一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス