ぜんざいに珈琲をかけていただく「金しゃち珈琲ぜんざい」

ぐるなび

2018/2/5 12:10

2月4日放送の「ぐっさん家~THEGOODSUNHOUSE~」(フジテレビ系、午後13時00分~)では、女性ドラムヴォーカリストと一緒に名古屋市の東桜を散策した中で、「加藤珈琲店」(愛知県名古屋市東区)が紹介された。

同店は名古屋市営地下鉄桜通線の久屋大通駅B5番出口から徒歩2分ほどの場所にある珈琲店。このお店は常にお客さんが絶えないほど人気だそうだ。

番組では、メニュー「ヨーロピアンクラシックブレンド」(410円)、「ロイヤルマイルドブレンド」(410円)、「名古屋サンド」(486円)、「金しゃち珈琲ぜんざい」(594円)が紹介された。珈琲はドリップしたサーバーのままたっぷり2杯分入っているそうだ。
「ヨーロピアンクラシックブレンド」は苦味が効いていて濃厚な味が好みの人にオススメの珈琲。
「ロイヤルマイルドブレンド」は優雅な香りで優しい味わいが特徴の珈琲だ。
「金しゃち珈琲ぜんざい」は金箔を載せた小豆と白玉にオリジナルのブレンドをかけていただく一品。これを目当てに遠方からやってくるお客さんもいるそうだ。

一同が「ヨーロピアンクラシックブレンド」「ロイヤルマイルドブレンド」をそれぞれいただくと「すごい口当たりが優しい」「メニューに偽りなし。濃厚とコクといい苦味があってうまいわ~」「すごい軽ーくふわーっと香りが広がって体の中に入ってきます」とコメント。

続いて「金しゃち珈琲ぜんざい」を食すと「もう口に入れた途端に面白いです。あんこの甘味と珈琲の香りがファっと。面白い!美味しい!」「あっ!美味い!うん!うん!」「新しいんですけど知ってる気がする」「苦味によって甘味のしつこさがなくなる」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ