最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

将棋・2月5日週の主な対局予定 昇段間もない藤井聡太五段は今週2局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本将棋連盟による2月5日週の公式戦は、昇段したばかりの藤井聡太五段が、5日に昇段後初対局。6日には順位戦C級1組の対局が行われ、千田翔太六段は勝利すればB級2組への昇級が決まる。7日に女流棋戦ながら「奨励会三段」同士の里見香奈女流五冠と西山朋佳三段の対局もある。8日には藤井五段のこの週2度目の対局がある。

2月5日(月曜日)

竜王戦5組 大平武洋六段VS石田直裕五段 (携帯中継)

王将戦 一次予選 南芳一九段VS藤井聡太五段 (将棋プレミアム・携帯中継)

藤井五段は五段昇段後、初の対局。自ら昇段を白星で祝えるか。昨年の王将戦は一次予選の決勝まで進むも、菅井竜也王位の前に敗退。王将のタイトルは現在、久保利明王将と豊島将之八段が五番勝負を行っている。

新人王戦 増田康宏五段VS三田敏弘三段(携帯中継)

2月6日(火曜日)

順位戦C級1組 永瀬拓矢七段VS近藤誠也五段 (携帯中継)

全勝の千田翔太六段を1敗で追う永瀬七段。前年度の成績をもとにした順位は1位のため、勝敗数で並べば永瀬七段は上を行く。C級1組は37人が参加し、上位2人がB級1組へと昇級する。

順位戦C級1組 千田翔太六段VS塚田泰明九段 (携帯中継)

現在、千田六段は同級で唯一の8戦全勝。前年度の成績をもとにした順位は2位のため、この対局で勝利すれば、1局を残して9勝1敗以上の成績が確定し、上位2人以内も確定することから、B級2組行きも決定する。

順位戦C級1組 佐々木勇気六段VS阿部健治郎七段 (AbemaTV・携帯中継)

現在、昇級争いで3番手につける佐々木六段。B級2組へ昇級できる上位2人に入るには、トップの千田翔太六段、2番手の永瀬拓也七段のいずれかを抜く必要がある。今期は直接対決がないため、残り2局を全勝で終え、朗報を待つしかない。

順位戦C級1組 千葉幸生六段VS片上大輔六段 (携帯中継)

順位戦C級1組 青嶋未来五段VS宮本広志五段 (携帯中継)

順位戦C級1組 杉本昌隆七段VS阪口悟五段 (携帯中継)

マイナビ女子オープン本戦 岩根忍女流三段VS伊藤沙恵女流二段 (携帯中継)

2月7日(水曜日)

順位戦B級2組 中村太地王座VS北浜健介八段 (携帯中継)

順位戦B級2組 飯塚祐紀七段VS横山泰明六段 (携帯中継)

順位戦B級2組 畠山鎮七段VS鈴木大介九段 (携帯中継)

新人王戦 佐々木大地五段VS慶田義法三段 (携帯中継)

マイナビ女子オープン 本戦 里見香奈女流五段VS西山朋佳三段 (携帯中継)

女性同士の対局ではありながら、いずれも奨励会の三段リーグに所属する注目の対局。里見女流五段は、マイナビ女子オープンの「女王」を除く5つのタイトルを保持しており、挑戦者となり加藤桃子女王との五番勝負を制すれば、「女流六冠」独占となる。

2月8日(木曜日)

竜王戦1組 佐藤康光九段VS屋敷伸之九段 (携帯中継)

竜王戦2組 深浦康市九段VS佐藤和俊六段 (携帯中継)

棋王戦予選 牧野光則五段VS藤井聡太五段 (AbemaTV・携帯中継)

藤井五段は、昨年の棋王戦予選トーナメントを勝ち抜き、挑戦者決定トーナメントに進出。初戦で強豪・豊島将之八段に敗れた。今期も決勝トーナメントに進出するには4連勝が必要だ。牧野五段とは初対局。持ち時間は各4時間。棋王のタイトルは2月12日から渡辺明棋王と永瀬拓矢七段が2月12日から五番勝負を行う。

新人王戦 石井健太郎五段VS甲斐日向三段 (携帯中継)

2月9日(金曜日)

順位戦C級2組 佐藤紳哉七段VS黒沢怜生五段 (携帯中継)

順位戦C級2組 遠山雄亮五段VS井出隼平四段 (携帯中継)

順位戦C級2組 高見泰地六段VS小林健二九段 (携帯中継)

順位戦C級2組 神崎健二八段VS大橋貴洸四段 (携帯中継)

王座戦二次予選 稲葉陽八段VS豊島将之八段 (携帯中継)

(C)AbemaTV

▶第76期 順位戦 C級1組 10回戦 阿部健治郎七段 対 佐々木勇気六段
▶第44期 棋王戦 予選トーナメント 牧野光則五段 対 藤井聡太五段


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス