最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「かねてからの懸案事項」この日本語の間違いわかる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「頭痛が痛い」という言葉を耳にすると、なんかダブっている感じがしますよね。「頭痛」の「痛」と「痛い」の「痛」は同じ意味だからです。では、「一番最初にすることは~」というセリフはどうでしょう? 目くじら立てるほどでもないけれど、「この子、言葉知らないな」と思われてしまう可能性もあります。このような言葉を「重言」といいます。「重言」は誤用ではありません。でもちょっと恥ずかしい言葉なのです。そんな「重言」の中からビジネスシーンで見られる重言を「10選、選んでみました!」(著者注・これも重言)

その1 〇〇様各位


「様」と「各位」は宛名に付ける敬称です。簡単に説明すると「〇〇様様」「〇〇各位各位」のような状態。
「〇〇様」か「〇〇各位」でOKです。

その2 今日中に返事を返さないと


「返事」は返すもの。ですから「返す」と繰り返さなくても良いのです。頭痛が痛い、馬から落馬すると同じタイプの重言です。
「返事をする」でOKです。上の文は「今日中に返事をしないと」となります。

その3 各部署ごとに対応をお願いします


「各部署」の「各」と「ごと」が同じ意味を表します。よく見かける言葉ですね。
「各部署で」や「部署ごとに」でOK
「各部署で対応をお願いします」か「部署ごとに対応をお願いします」となります。

その4 全て一任します


「一任する」とは「全てを任せること」です。「君に一任する」などと使います。ですのでそれに「全て」が付くと重言となります。「君を信頼して『全てを』一任するよ!」などと熱を持って伝える時には効果的かも知れませんね。文章上ではさけた方が良いでしょう。

その5 今の現状を説明します


「今」と「現状」の「現」が重なっています。「今の今の状態」と言っているようなもの。どちらかで十分です。
「今の状態を説明します」か「現状を説明します」でOKということです。

その6 あらかじめ予定していた通りの行程で


「あらかじめ」を漢字で書いてみましょう。「予め」ですよね。すると「予定」の「予」と重なっていることが分かります。「あらかじめ予約するといいでしょう」という言葉も同様に重言です。最近は、難しい漢字を使うのをやめて、ひらがなに開くことが増えています。そのことで重言に気づかない場合も増えているようです。

その7 一番最初・一番最後


ビジネスシーンのみならず、私が一番多いと感じる重言です。私自身もつい使ってしまう時があります。「最初」や「最後」の「最」には「一番」という意味があります。「最高=高さ・位置・程度がいちばん高いこと」「最悪=一番悪い状態であること」「最適=一番適した状態であること」からも分かりますよね。ですから、この表現は重言なのです。
「一番最初に」は「一番初めに」か「最初に」、「一番最後に」は「一番終わりに」か「最後に」でOKです。

その8 かねてからの懸案事項である


「懸案」とは「かねてから問題になっていて、まだ解決のつかない事柄」です。ですから、「かねてからの懸案事項」はいってみると「かねてからのかねてから問題になっている事項」ということになってしまうのです。この場合は「かねてから」を省いてOKです。どうしても「かねてから」という意味を付け加えたいのであれば「かねてから問題となっている事項である」と書き換えるといいでしょう。

その9 およそ20名ほどの参加者


「およそ」と「ほど」が同じ意味です。ですから、どちらか一方でOKです。「およそ20名の参加者」「20名ほどの参加者」のどちらかで良いということです。数字を使う場合は、気をつけるようにしましょう。

その10 違和感を感じる


「違和感」の「感」がダブっている状態です。この形は非常に例が多いです。「親近感を感じる」「疎外感を感じる」「圧迫感を感じる」「閉鎖感を感じる」「解放感を感じる」などなど、きりがありません。これらの例はどう直したら良いでしょうか。そうですね。「覚える」にすれば良いのです。「〇〇感を覚える」で全て解決できます。「〇〇感を持つ」「〇〇感がある」でもOK。
「違和感を覚える」「親近感を持つ」「疎外感がある」「圧迫感を覚える」「閉鎖感を持つ」「解放感がある」どうですか?バリエーションがあって素敵ですよね。

重言は誤用というわけではありませんが、ちょっと恥ずかしい言葉なので気をつけるようにしましょう。

【もっと読む】

#日本語( https://otonasalone.jp/tags/日本語/ )

#マナーの基本( https://otonasalone.jp/tags/マナー/ )

外部リンク(OTONA SALONE)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス