元フジアナウンサーの有賀さつきさん、52歳で逝去 闘病生活を隠していた

grape

2018/2/5 09:53

元フジテレビアナウンサーとして活躍していた有賀さつきさんが、52歳で生涯に幕を下ろしたことが明らかになりました。

報道によると、有賀さんは2017年から闘病生活を送っており、2018年1月に逝去。死因は明らかになっていないとのことです。

元アナウンサー・有賀さつきさん逝去

1988年にフジテレビに入社して以来、多くの番組で活躍していた有賀さん。フジテレビ退社後も、タレントとして多くの番組に出演していました。

訃報を伝えた2018年2月5日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、軽部真一アナウンサーがこのようにコメントしました。

河野景子さん、八木亜希子さんと3人娘と呼ばれましたが、その中では実はフジテレビのアナウンサー生活はもっとも短くて、わずか4年だったんですね。

でも、何かものすごく存在感があったし、3人の中でも一番こう…華やかな存在だったんですね。
めざましテレビ ーより引用

関係者からも悲しみの声が

ネットからは「美人薄命という言葉が浮かんだ。残念です」「明るくてとても素敵な人だったのに、悲しい」といった声が上がっています。

心よりご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ