最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

女子はドン引きでも…アイプチやメザイクで二重にする男子が急増中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(chachamal/iStock/Thinkstock)

アイプチやメザイクなど二重を作るのりやテープを愛用している人は、ここ数年で一気に増えた印象がある。

そこでしらべぇ編集部では、全国20~60代一重・奥二重の男女539名に「まぶたについて」の調査を実施。

「アイプチやメザイクなどを使って二重まぶたを作っている」と答えた人は、全体で11.9%と少ない割合に。年代別での差が、気になるところだ。

■二重を作る男性に女性はドン引き


性年代別では、20代が圧倒的に多くなっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性でも、3割近くが二重を作っているというのだから驚きだ。

「目つきが悪く思われるのが、昔から嫌だった。一度試しにやってみたら、なかなかいい感じだったので、継続してやるように」(20代・男性)

ただ女性からは、不評のようだ。

「なんか自意識が高すぎる感じがして、ちょっと引く」(20代・女性)

「男性の切れ長の目って、悪くないと思うんだけど。綾野剛や星野源みたいにいい例があるのに、なんでそこまでして二重にしたいのかがわからない」(30代・女性)

■もはやメイクの一部に


若い女性にとっては、アイテープは欠かせないものだという。

「詐欺とか言われるけど、私はメイクのひとつだと思っている。メイク自体が詐欺と言われたら、返す言葉がないけど…」(20代・女性)

また左右で目が違う人にも、助かるアイテムのようだ。

「右はくっきり二重だけど、左だけ奥二重で…。アンバランスで気持ち悪いから、メザイクは必須アイテム」(20代・女性)

■芸能人の二重事情


アイプチやメザイクは、芸能人でも使用している人が多い。見る人が見ればすぐにわかるようで、ネット上では「アイプチの芸能人まとめ」もたくさんある。

「アイドルの子たちの、最初の下手くそさがおもしろい。欲張って幅を取りすぎたり、奥二重だと元のラインのほうが目立っていたりして。

でもだんだんと腕を上げて、自然な感じを出せるようになっていく。コツをつかむまでが、けっこう難しい」(30代・女性)

ただ顔が商売道具ともいえる芸能人なら、整形をしたほうがいいとの意見も。

「芸能人クラスだといっぱい人前に出るんだし、整形をしたほうが楽なんじゃないかなと思う」(20代・女性)

目の大きいことが評価される時代が続く限り、二重を作る人がいなくはならないだろう。

・合わせて読みたい→30万円で二重まぶたに整形 仮面女子・坂本舞菜が「アイプチはブスの無駄遣い」

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代一重・奥二重の男女539名 (有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス