最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Nissy(西島隆弘) 東京ドーム2days決定、CD店頭販売なしでの快挙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Nissy(西島隆弘)の全国ツアー『Nissy Entertainment 2nd LIVE』が2月3日(土)・4日(日)、福井・サンドーム福井にて開幕した。
初ソロLIVEにしてチケットが即日完売となった「Nissy Entertainment 1st LIVE」(大阪城ホール2days、代々木第一体育館2days、横浜アリーナ2days開催)を成功させたNissy(西島隆弘)の今回のツアーは、全国7ヶ所14公演と1st LIVEよりも規模を大幅に拡大しての開催となる。
今回のステージも演出、衣装、映像等、ライブのすべてがNissy(西島隆弘)本人プロデュースとなっており、各曲の間にふんだんに盛り込まれた映像と曲展開が織りなす、まるで映像から飛び出してきたようなステージ展開が繰り広げられ、昨年12月24日にリリースされた2ndアルバム『HOCUS POCUS 2』に収録の楽曲を中心に、Nissyの読み方に合わせて、総勢24(にっしー)名のチアガールと圧巻のラインダンスを魅せた『DANCE DANCE DANCE』や有村架純と共演しピンキーダンスが話題となった『まだ君は知らないMY PRETTIEST GIRL』のクリスマスバージョンの初パフォーマンス、さらには気球に乗って場内を一周しながら初披露した『Girl I Need』など、アップナンバーからバラードまで、1秒たりとも目を離すことのできない本人プロデュースだからこそできる演出で、ツアー初日に訪れた観客を魅了した。
18251_Nissy_5
そして2月4日「Nissyの日」(※一般社団法人 日本記念日協会に正式登録)の公演で、「Nissy Entertainment 2nd LIVE」のファイナル公演として、4月25日(水)・26日(木)に東京ドームで追加公演を行うことがサプライズ発表された。
これは日本人男性ダンス&ボーカリストのソロとして日本音楽史上「初」となる快挙で、ファンにとってうれしすぎるサプライズに、この日会場に駆け付けた観客からは大歓声が鳴り響いた。Nissy(西島隆弘)本人からは、「自分が作ってきた作品がドームの動員数に匹敵するほど支持を頂いていることを非常にうれしく思います。本当にありがとうございます」と涙ながらに語られ、「みなさんが僕の作品を認めてくれたことによって、このような形にできたことをとても誇らしく思いますし、心から感謝したいと思います。ぜひ追加公演に遊びにきてください」と感謝の気持ちを伝え、ステージを後にした。
また、この発表に合わせ、2ndアルバム『HOCUS POCUS 2』に収録の『LOVE GUN』のプロモーションビデオが公開された。
今楽曲は、2ndアルバム『HOCUS POCUS 2』の収録楽曲の中でファンから人気を集めている楽曲の一つで、アルバムリリース時ミュージックビデオは制作されていなかったが、今回東京ドーム公演が決定したことを受けて、Nissy(西島隆弘)の東京ドーム公演に向けた意気込みと感謝を込めて制作された映像となっているので、こちらもチェックしてみてほしい。
そんなNissy(西島隆弘)は今年8月で1stシングルを発表してから5周年を迎える。
実は、これまで発表してきたNissyの作品は店頭での販売を行わず、全てECサイト(AAA Party会員限定オフィシャルショップ、AAA mobileオフィシャルショップ、え~ショップ、mu-moショップ)のみでの限定販売という日本では珍しい手法をとってきたNissy(西島隆弘)。
今回始まったツアーのチケットも即日SOLD OUTとなり、問い合わせが殺到したことを受けての追加公演決定、それも東京ドームでの2days開催は、進化し続けるインターネット社会の中で、店頭販売を行わずとも、いち早くインターネットを中心とした展開を進めてきたNissy(西島隆弘)の勢いを見せつけた結果ではないだろうか。
東京ドームでの追加公演は、これまでチケットを入手することができなかったファンにとって嬉しい知らせとなることは間違いなく、この新たな音楽展開で5周年を前にドームに立つNissy(西島隆弘)の今後にますます期待したい。


外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス