ガキ使レギュラー回で“黒塗り”言及

お笑いコンビ・ダウンタウンが、2月4日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)に出演。年末に問題となった“黒塗り”騒動に触れる一幕があった。

昨年大みそかに放送された「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」で、浜田雅功(54歳)がエディ・マーフィーに扮装するため、顔を黒塗りメイクしたことで黒人差別につながるとの批判が出たこの騒動。

この日、2ショットトークのオープニングで、松本人志が「よかったね。浜田さんを優しく迎えてくれるお客さんがいて……」と語り出し、「あれ(黒塗り)みんなスタッフは、メンバーもココリコも山崎もみんな止めたんですよ。あれは違うんちゃうかって」と黒塗りについて言及。浜田は「いや、違う違う! おまえら着替えろって入ったら、あれが用意されてたんです」と否定した。

また、松本はネットニュースに対しても「(批判する)写真に浜田の黒塗り使ってるからね。どないやねん。アカンと思うならその写真もアカンやろ」と苦言。

そして、正月休みに家族でハワイへ行った浜田に対し、「僕は正直ハワイに行ってる場合じゃないと思う。ビバリーヒルズに行くべきだろうと。嫁と2人で菓子折り持って。プリマハムでもいい。錦松梅でもええけど」とエディ・マーフィーへ謝罪しに行くべきと主張したが、浜田からは「いや、はぁ? って言われるで」と返されていた。

Twitterなどネットでは「最初から例の件の話。笑いにできるダウンタウンさすがすぎ」「エディ・マーフィーが怒ってるわけじゃないからw」「見事に笑いに変えてて面白かった」といった反応があるようだ。

あなたにおすすめ