『テッド』監督が手掛けるSFコメディ『宇宙探査艦オーヴィル』、3月25日(日)より日本初放送!

海外ドラマNAVI

2018/2/5 10:00

中年テディベアが大活躍するコメディ映画『テッド』を世界中で大ヒットさせた、セス・マクファーレンが製作総指揮・主演を兼ねるSFコメディ・ドラマ『宇宙探査艦オーヴィル』。『スタートレック』のパロディ!? と騒がれている本作が3月25日(日)よりFOXスポーツ&エンターテイメントにて日本初放送となる。

【関連記事】『テッド』クリエイター、セス・マクファーレンが"SF愛"を注いだ最新作『宇宙探査艦オーヴィル』

ある日、宇宙探査艦「オーヴィル」の艦長に大抜擢されたエド・マーサー(セス)。1年前に妻に浮気され離婚してから落ち込んでばかりいたが、思いがけず子どもの頃からの夢であった艦長になれる日がやって来たのだ。操縦士には親友のゴードンを指名したものの、他の乗組員は知らない連中ばかり。しかも、副長が決まらないまま、早速イプシロンIIの研究センターに補給物資を届けるため出航することに。途中の宇宙ステーションで優秀な副長が合流すると聞かされ一安心したエドだったが、乗艦してきたのは元妻ケリーだった――。

キャストには、エドの元妻役としてエイドリアンヌ・パリッキ(『エージェント・オブ・シールド』)、ドクター・クレア・フィン役にペニー・ジョンソン(『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』)、ゴードン・マロイ大尉役にスコット・グライムズ(『ER 緊急救急室』)、ボータス少佐役にピーター・メイコン(『殺人を無罪にする方法』)、アララ・キタン大尉役にホルストン・セイジ(『ブリングリング』)ら。

その他にも、『マッドマックス 怒りのデスロード』や『モンスター』で知られるシャーリズ・セロンや、ロバート・ネッパー(『プリズン・ブレイク』)、ジェフリー・タンバー(『トランスペアレント』)、リーアム・ニーソン(『テッド2』)、ロブ・ロウ(『ブラザーズ&シスターズ』)といった豪華スターがゲスト出演をしている。

『宇宙探査艦オーヴィル』はFOXスポーツ&エンターテイメントにて3月25日(日)22:00より日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『宇宙探査艦オーヴィル』
(C)2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス