「ヤれたかも…」な経験ってある? 40代以降の男性の後悔がヤバい

しらべぇ

2018/2/5 07:00


(画像は公式サイトのスクリーンショット)

現在「abemaTV」で放送中のドラマ『やれたかも委員会』。

漫画家・吉田貴司による同名マンガを原作とする作品で、その内容を簡単に説明すると「あのとき、勇気を出していればあの娘とヤれたかもしれない……という経験を持つ男性たちが己の体験談を赤裸々に話し、やれたかも委員会の面々にヤれたか、ヤれなかったかを判定してもらう」というもの。

とても面白く味わい深い作品なので、詳しい詳細はドラマや原作マンガに任せるとして、しらべぇ編集部ではこんな調査を行なってみた。

■4割以上に「ヤれたかも」な経験アリ


(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男性672名に「あのとき、あの女性とヤれたかもと思った経験がある」と質問したところ、43.8%が「ある」と回答。

半数には届かなかったものの、4割というのはかなり多い数値では。

■40代以降は半数超え


(©ニュースサイトしらべぇ)

年代別に見ていくと、性体験のチャンスがまだ少ない20代の男子は該当率が平均の半分に。一方で40代以降は過半数を記録した。

とくに60代男性は54%が「ヤれたかも」と回答。後悔を感じさせる結果だ。

■ツイッター上でははやくも話題に


これまでに2話が放送されている『やれたかも委員会』。ツイッター上ではすでにさまざまな感想が確認できる。







男性であればウンウンと頷いてしまうこと間違いなしな同作。気になった人はチェックしてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→AbemaTV『#声だけ天使』ドラマ好きがハマる要素たっぷりの予感

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ