キングちゃん連載その4【東京03】ファンタジーな東京03が見られるのは「キングちゃん」だけ?

2月5日(月)に千鳥がMCを務めるバラエティー番組「NEO決戦バラエティ キングちゃん」が放送される。同番組は、千鳥とゲストの人気芸人たちが、多様なジャンルで“夢のマッチメーク”を実現する新感覚バラエティー。

WEBサイト「ザテレビジョン」では、番組に独占密着し、収録に挑む出演陣にインタビューを毎週月曜連載中! 第4弾となる今回は東京03・飯塚悟志&角田晃広&豊本明長が登場する。

――他のお笑い番組とは一味違う「キングちゃん」ですが、どんな印象をお持ちですか?

飯塚:見てる分にはすごく面白いんだよねぇ。

角田:でもやる分には…自由度が高すぎるというか。

豊本:それに尽きるよね。怖いっすね。

――飯塚さんは「ボケVSツッコミ フリースタイルバトル」にも毎回出演されています。

角田:あれ面白いよね~!

飯塚:いやいやめちゃくちゃにされるからね、あの企画! 対決の意味がよくわからないし(笑)。

そもそもね、ボケとツッコミって協力するものだと今までは思ってたから。だから対決ってなんだよって。でもとりあえずいつもどおりやって、やるだけやってみて…。

それで、「負け」って言われるの。

角田&豊本:あっはっは!

飯塚:だから毎回ね、複雑な気持ちなの。2連敗しちゃってますから、僕。

豊本:勝ちたいねぇ。

飯塚:そう、次は勝ちたい! 勝ち方わかんないけどね(笑)。

――シーズン3では「気絶しちゃってんじゃんGP」に続き、「ウチらが手出したらウチらが悪くなるからGP」にお三方で登場しました。

豊本:すごい企画名ですよね。

飯塚:斜め上からくるもんね。「ウチらが手出したらウチらが悪くなるから」って完全に育ちが出てるもん。

角田:ね。実際に言う人初めて見たからね。

――前回に続き豊本さんがお尻を舐めるくだりも…。

豊本:はい(苦笑)。…あの時僕、どうかしてたんですかねぇ。

角田:前回はリアルに舐めてた時期だもんね、お尻をね。

豊本:時期とかじゃないから!

――失礼しました(笑)。さて、今後の「キングちゃん」に臨む意気込みを…意気込む番組じゃないとは思うんですが。

飯塚:(笑)。頭の中を真っ白にしていかないとね。

角田:意気込み方も分からないからね。

豊本:たぶん意気込むと変な感じになるよね。

飯塚:そうそう。楽しむしかないんですよ。本当はみんなが頑張ってるとこ見てたいんだけど(笑)。「キングちゃん」って、ファンタジックだよね、すごく。

角田:たしかに(笑)。ファンタジーだよねぇ。

豊本:めちゃくちゃファンタジー(笑)。

飯塚:このご時世にねぇ。

――最後に楽しみにしている視聴者にメッセージをお願いします!

飯塚:まぁこういうフリーなところで頑張っている東京03ってここでしか見れないですから。

豊本:そうかそうか。そうだね。

飯塚:でしょ。ちょっと奮闘する姿を見て欲しいです。

角田:よく日常をベースにコントをやっている3人がファンタジーの世界へ飛び込むとどうなるのかっていうのを見守って欲しいですね。

豊本:レアケースですよね。楽しんで欲しいですけど…できればやらずに見ていたい(笑)。

■ 2月5日(月)放送の「NEO決戦バラエティ キングちゃん」

「品川庄司のイメージを変えろ!品川庄司プロデュース王」を送る。

千鳥、小木博明、黒沢かずこ、狩野英孝、小宮浩信、スーパー・ササダンゴ・マシンが品川庄司のこれまでのイメージを変えるべく、番組収録と称した現場や品川監督の偽のCM収録現場で品川庄司を遠隔操作して操る。

【MC】

千鳥(大悟・ノブ)

【アシスタント】

有村藍里

【ゲスト】

小木博明(おぎやはぎ)

黒沢かずこ(森三中)

狩野英孝

小宮浩信(三四郎)

スーパー・ササダンゴ・マシン(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/134831/

あなたにおすすめ