最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

キンコン西野、はれのひ被害新成人を祝福! 笑顔あふれ「やってよかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑いコンビ・キングコング西野亮廣らの呼びかけによる「あらためて成人を祝う会」が4日、横浜市内で開催され、振り袖の販売・レンタル業者「はれのひ」の被害にあった新成人など約100人が参加。西野も駆けつけ、改めて人生の門出を祝った。

第一部では、着物レンタルから着付けやヘアメイク、プロカメラマンによる記念撮影などをすべて無料で提供。第二部は、新成人100人と同伴者の約200人が、西野亮廣、武井壮が乗った2隻のクルーズ船で船上パーティーを楽しんだ。

船内では、門出を祝う鏡開きでイベントスタート。乾杯の挨拶で、西野は「これから大人になっていろんなことに挑戦していく中で、どうしようもなく落ち込む時もあるかもしれない。その時は下を見てください。インパルス堤下がいます」と笑いを誘った。

フードとドリンクを楽しみながらの歓談の時間は、西野は新成人と乾杯しながら船内をまわって会話し、写真撮影にも対応。笑顔あふれる参加者からの「ありがとうございます」という声には、「僕は何もしてない。スタッフが頑張った」と照れた顔を見せた。また、宮根誠司、山田邦子、橋本マナミ、永野、ニッチェ、かまいたちら芸能人からのお祝いVTRの上映も。西野の相方・梶原雄太は「実は今日のこの企画考えたの僕です」とコメントし、「違う違う違う」と西野を慌てさせた。

夜景の絶景ポイントでは、武井の乗る船と2隻並んで、甲板から願いを込めたバルーンを空に放つ「バルーンリリース」を実施。色とりどりのバルーンが横浜の夜空を華やかに彩った。そのほか、ベトナムへのペア旅行券をはじめ、ビアンキなど人気ブランドの自転車、ディズニーランドペアチケットなど豪華賞品が当たる抽選会も行われ、大いに盛り上がったまま約2時間のクルーズは終了した。

最後に、西野は「ニコニコしてるみんなを見て、やってよかったと思います」と挨拶。そして、スタッフや賛同者への感謝とともに「みんなが泣いているのを見て、こんなの嫌だと立ち上がり、この3週間、睡眠時間を削って動いた大人たちがいたことを覚えておいて。年を重ねて、下の連中が悲しい目にあった時は助けてあげてください」と、これからの日本を背負って立つ新成人たちに大人としての道を示した。

外部リンク(マイナビニュース)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス