non−noモデル・鈴木友菜、『週プレ』表紙に 2度目のグアムロケで「壮大な景色に感動」

しらべぇ

2018/2/5 05:00


((C)舞山秀一/週刊プレイボーイ

ファッション誌『non-no』の看板モデルとして活躍する鈴木友菜(25)が、5日に発売された『週刊プレイボーイ』の表紙と巻頭グラビアを飾った。

モデルとグラビアの両方で活躍するいわゆる「モグラ女子」が人気を集めているが、彼女も昨年週プレでのグラビアデビュー以降、問い合わせが殺到しているという。

■グアムでグラビアロケ


((C)舞山秀一/週刊プレイボーイ)

今回の撮影は、常夏のグアムで行われた。鈴木本人も、

「グアムは2回目なんですが、『こんな場所があったんだ!』と壮大な景色に感動しました。撮影数日前から大好きなお酒を封印して臨んだので(笑)、ぜひ見ていただけたら嬉しいです!」

とやる気いっぱいのコメント。

■アクエリアスCM美女の肢体も


((C)Takeo Dec./週刊プレイボーイ)

また、昨年アクエリアスのCMでデビューした関水渚(19)も、週プレ初のソログラビア掲載。第40回ホリプロタレントスカウトキャラバンでファイナリストに選ばれた、期待の新星だ。

秋元康プロデュースの劇団美女


((C)矢西誠二/週刊プレイボーイ)

秋元康がプロデュースし、旗揚げ本公演が8日(木)から開演する『劇団4ドル50セント』。劇団イチのクールビューティ、福島雪菜(19)が撮り下ろしで週プレに初登場だ。

透明感、表情、全てにおいて天使と言って過言ではないほど美しく、早くもマンガ誌で表紙を飾るなど、新人にしては規格外の活躍ぶり。

ロケ中も撮影がすぐに終わってしまうほど、「いま一番誰が撮ってもかわいい子」だと担当カメラマンが太鼓判を押したという。

■センターグラビアは「わちち」


((C)Takeo Dec./週刊プレイボーイ)

センターグラビアには、2018年、グラビアシーンの王道を往く「わちち」こと、わちみなみ(23)が登場。

大学3年生だった2016年の夏に、初めて着たビキニでNEXTSTAR『プレミアム水着ガールズオーディション』グランプリを受賞した彼女。ファーストDVD『わちち Vol.1』も発売中で、4月にセカンドDVDが発売予定だ。

■「レースクイーン女王」のセクシーショットも


((C)唐木貴央/週刊プレイボーイ)

今年度のレースクイーン・オブ・ザ・イヤー(RQOY)も2日に発表されたが、RQOY15-16に輝いた「レースクイーン女王」三城千咲(28)も1年2ヶ月ぶりに週プレにグラビア掲載。

初出演となる映画『一人の息子』(監督:谷健二)は今夏公開予定だ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

・合わせて読みたい→モデル・女優として大活躍の飯豊まりえ 初写真集を記念して『週プレ』特大号の表紙に

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト 画像提供/週刊プレイボーイ

あなたにおすすめ