最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

板野友美、ヘルシービューティーに魅了「メッセージ性が出せた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【板野友美/モデルプレス=2月5日】アーティスト・板野友美の10thシングル『Just as I am』(2月28日発売)のMVが公開された。

同作は 2月19日に発売される写真集『Wanderer』と楽曲が連動したプロジェクト。品は「自分らしさ」というコンセプトを共有しており、写真集とシングルのジャケット写真、ミュージックビデオはアメリカ・ロサンゼルスにて同じロケーションで撮影された。

MVでは、見渡す限りの荒野や水面煌めく海岸といった大自然で、ナチュラルメイクにワンピースやジーンズなどのシンプルな衣装に身を包み、のびのびと歌い上げている板野。ソロデューから7年間を振り返り、前向きで大人な姿勢を見せる板野の、アーティスティックな一面が見られ、健康的な美ボディも必見だ。

◆板野友美「本心が詰まっています」



また、板野は自身が手がけた歌詞について「一番思いを込めた歌詞は、“失うことではじめて気付けた事があるよ”、“遠回りしたから優しくなれたんだね”という強いメッセージ。10代や20代前半だったら気付けなかったこともあります。今だから書ける歌詞だと思います。それは綺麗ごとでなく、私の本心が詰まっています」と紹介。

「自分で書いた歌詞の世界観を、自分自身で映像表現することで、より一層、メッセージ性が出せたのではないかと思います」と手応えも語った。

なお、2月10日にはシングル発売記念イベントをららぽーと豊洲で行う。(modelpress編集部)

■板野友美コメント



写真集撮影との平行でハードなスケジュールの中でしたが、大好きなロスの空の下、開放的で、広大な大自然の中、太陽の光が強くてパワーをもらえ、とても気持ちがよく撮影ができました。そのような中で撮影ができたこともあり、自然体な私が映像の中に収まっていると思います。

今回は写真集と楽曲の制作連動ということで、写真、楽曲、映像と、多角的に表現することに挑戦させていただきましたが、MVは、その中でも、楽曲と映像がワンセットで体感いただくことができます。自分で書いた歌詞の世界観を、自分自身で映像表現することで、より一層、メッセージ性が出せたのではないかと思います。

映像の中では、自然体な私も存在していますが、楽曲のテーマが「自分らしさを追い求める旅」ですので、実際に自分探しの旅をしている気持ちで演じた私との二面性にもご注目いただきたいです。そうすることで、今の自分自身と真っ向から向き合えたように思います。

「自分らしさ」を意味する楽曲タイトル『Just as I am』。その歌詞は「今の自分を超え、更なる高みを目指す自分になる」というポジティブな気持ちで書きました。一番思いを込めた歌詞は、“失うことではじめて気付けた事があるよ”、“遠回りしたから優しくなれたんだね”という強いメッセージ。10代や20代前半だったら気付けなかったこともあります。今だから書ける歌詞だと思います。それは綺麗ごとでなく、私の本心が詰まっています。

いつも夢があって、ワクワクドキドキを追いかけて行きたい。夢を持つだけでなく叶えるために努力し、自分自身と闘いながら全力で自身の人生を走っていきたいです。

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス