最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

劇場版「文豪ストレイドッグス」と東武動物公園が「白虎」つながりでコラボレーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会
 劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」と東武動物公園のコラボレーションが決まった。同園が希少種のホワイトタイガーを飼育していることと、「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」の主人公である中島敦が、「月下獣」の異能により「白虎」の姿に変身することが縁となり実現した。

「文豪ストレイドッグス」は、中島敦や太宰治といった実在の文豪と同じ名前を持つ登場人物たちが、架空都市ヨコハマを舞台に、それぞれの文豪の名になぞらえた異能の力で戦う姿を描くバトルアクション作品。2016年に放送されたテレビシリーズの続編となる劇場版は、原作者全面協力の完全新作ストーリーで、「龍頭抗争」から6年後、世界各国で発生した異能力者連続自殺事件の闇に、中島ら武装探偵社が挑んでいく。

今回のコラボでは、2月24日から4月8日まで、東武動物公園内の各所に中島敦、太宰治、国木田独歩、江戸川乱歩、宮沢賢治、与謝野晶子、谷崎潤一郎、泉鏡花の等身大スタンディが設置される。また、中島敦役の上村祐翔による同園の紹介アナウンスが1日数回、土、日、祝日には、ホワイトタイガーの解説アナウンスも放送される。

同園が飼育するホワイトタイガーのロッキー君に中島がまたがった、ちびキャラ描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも数量限定で販売。さらに、園内カフェ「コルネさんのパンケーキハウス」でホワイトタイガーパンケーキ(1200円)を注文すると、全3種のオリジナルしおりのうち1枚がランダムでプレゼントされる。

「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」は、3月3日から角川シネマ新宿ほか全国の劇場で公開。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス