ソフトバンクの牛丼無料キャンペーンが大盛況 「吉野家コピペ」ツイートには「マジレス祭り」



以前、ガジェット通信ではこんな記事をお伝えした。

金曜日のソフトバンク牛丼無料騒動で 再び脚光を浴びる『吉野家コピペ』

http://getnews.jp/archives/1538722

ソフトバンクの携帯サービス10周年を記念し、2016年10月から始まった「SUPER FRIDAY」キャンペーン。ソフトバンクのスマートフォンユーザーを対象に毎週金曜日にクーポンが配布され、同年10月は吉野家の牛丼、11月はサーティワンアイスクリーム、12月はミスタードーナツが貰えるというもの。全国各地の店舗に行列できるなどして大盛況となったが、かなりの混乱も発生し、かつて『2ちゃんねる』で流行った「吉野家コピペ」を思い出したというネットユーザーが散見されたというもの。

今年2018年の2月と3月にも実施され、2月は吉野家の牛丼、3月はサーティワンアイスクリームが無料となるクーポンが配布され、学生は更にお得となるとのこと。

その最初の2月2日金曜日。全国各地の吉野家にソフトバンクユーザーが殺到し、大行列が出来たり、交通渋滞が起こったりしているという写真がSNSに多数アップされていた。

またもや前述の「吉野家コピペ」を思い起こさせるような事態となり、とある『Twitter』ユーザーは


昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。

で、よく見たらソフトバンクユーザの方は牛丼無料とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、牛丼無料如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。


と、「ソフトバンクユーザの方は」などのアレンジしたコピペをツイートした。

これに対し、

「無料の日に来たら何が悪いのか分からん」

「いくら何でもこの言い方はありません。激昂されても仕方がありません」

「誰がいつ吉野家に行くのも自由ではないですか?」

など、いわゆる「マジレス」の返信が数多く寄せられる事態となる。拡散され、元ネタを知っている人がその「マジレス」に返信するなどして、かなりカオスな状況となっていた。

この「吉野家コピペ」が誕生したのは2001年4月で、17年近くも前のことになる。『2ちゃんねる』の古参ユーザーにとっては、なんともジェネレーションギャップを感じさせる出来事だったに違いない。

※画像は『NotFound』の「魚拓」より引用

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ