アメリカ人気ドラマランキング、NFL佳境の裏で『ビッグバン★セオリー』が独走!

海外ドラマNAVI

2018/2/4 20:00

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

【関連記事】『ビッグバン★セオリー』のスピンオフ『YOUNG SHELDON』をはじめとした新作ドラマをご紹介!~ワーナー・ブラザース編~

1.『FOX NFC CHAMPIONSHIP』(FOX)
2.『FOX NFC CHAMPIONSHIP-GUN』(FOX)
3.『FOX NFC CHAMPIONSHIP-POST』(FOX)
4.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
5.『YOUNG SHELDON』(CBS)
6.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
7.『THIS IS US』(NBC)
8.『ブルーブラッド』(CBS)
9.『THE GOOD DOCTOR』(ABC)
10.『MOM』(CBS)

今回発表されたのは、1月15日(月)からの週。NFLのビッグイベント、スーパーボウルに向けたNFCチャンピオンシップ関連の3番組が、平均15.3レーティング、視聴者数2923万人という驚異的な数字でトップ3を占めた。一方、今回もドラマ番組の最高ランク(4位)につけたのは『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』。最大のライバルである『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』が新エピソードはなしの再放送だったので"不戦勝"という印象も強いが、3週続けて9レーティング台をキープ(9.4→9.5→9.0)し、5位以下を1レーティング以上引き離している。

そのスピンオフ『YOUNG SHELDON』は前週と同じく5位。また、『ビッグバン★セオリー』のクリエイター、チャック・ロリーが贈る母娘を主人公にしたシットコム『MOM』も、前回の9位に続けてトップ10に入った。

そのほかでは、前回6位の『BULL/法廷を操る男』がお休みの中、『THIS IS US』『ブルーブラッド』が10位圏内を保持。前週に珍しくトップ10入りを逃していた『THE GOOD DOCTOR』(韓国ドラマ『グッド・ドクター』のリメイク)は9位に返り咲いている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス