最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

こんなハイスペック男子には要注意!ハイスペだからこその裏の顔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高学歴で高収入。顔もそこそこイケメン。こんな「ハイスペック男子」とのお付き合いに憧れる人も多いでしょう。

しかし相手がハイスペックだからこそ、女性側が気を付けておかなければいけない面もあります。
そこで今回は「こんなハイスペック男子には要注意!ハイスペックだからこその裏の顔」についてご紹介します。



■ 1、 とにかくバレない遊び方をする

当然ですが、ハイスペック男子はとにかく頭が良いのが特徴。そのたくさんの知識が入った頭脳を使って、バレにくい遊び方をします。万が一本命に遊んでいることがバレた場合の言い訳も、事前に完璧に用意。結果女性側が丸め込まれてしまうケースが……。
またハイスペック男子は仕事ができ、周囲からの信頼も厚いもの。そのため女性が浮気に気付いて激怒しても、かえって「○○さんは変な女に引っかかってかわいそう」と彼に味方が付く場合も。浮気をしても痛くもかゆくもないハイスペック男子は、また同じ過ちを繰り返すことになるようです。

■ 2、 「忙しい」といいつつ……

ハイスペック男子が毎日仕事に追われているのは事実でしょう。でも「忙しい=遊んでいない」というわけではありません。むしろ多忙な人ほど、時間を見つけてはストレス発散をしているものです。
特にハイスペック男子はお金には困っていません。そうなるといろんな女性と遊んでしまうのは、ごく自然な流れといえそうです。

■ 3、 ハイスペを武器にして……

ハイスペック男子は、自分たちの大学名や職種がブランドとして扱われることを理解しています。そのため合コンなど派手な遊びが苦手なハイスペック男性は、マッチングサイトなどでエッチできる女性を探していることも。たとえばですが「職業:医師」と書き、あとはある程度まともなことを載せていれば、それなりにいいねがもらえることはわかっているのです。本当は本命がいるのに、ネットから遊べる女の子を見つける……。本気で婚活をしている女性からすると、かなり頭にきますよね。このようなハイスペック男子に捕まらないためにも、肩書に飛びつくのではなく、きちんとメッセージのやり取りを重ねる必要があるでしょう。

■ おわりに

もちろんハイスペック男子全員が、このような裏の顔を持っているというわけではありません。
真面目で頭も良くて、家庭や彼女を大切にしている人もたくさんいます。
でも相手がハイスペックだからこそ、その特徴を知って気をつけておかなくてはいけないこともあります。
ぜひ上記のようなことに気を付けて、素敵な彼を見つけてくださいね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス