最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

吉田凜音、ビクター犬を親しみやすくアピールする“ニッパー大使”に就任 インスタ映えスポット設置やコラボグッズも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手の吉田凜音さんが、ビクターのロゴで知られる犬のニッパーのマークのアンバサダーである「ニッパー大使」(4代目)に選ばれた。吉田さんのアイデアで、原宿にニッパー犬とかわいく撮れる”インスタ映え”スポットが出現するほか、吉田さんとニッパーのコラボグッズのキービジュアルが発表された。

「ニッパー(NIPPER)」の認知度向上と親しみやすいキャラクターの訴求を図ることを目的として、ビクターに所属するアーティストが1年間務める同大使。今回選ばれた吉田さんはビクターのレーベル「Colourful Records」からデビューした17歳の現役女子高生アーティストで、AbemaTV『真冬のオオカミくんには騙されない』にも出演中だ。

吉田さんが大使として、最初に提案したのが「原宿にニッパー犬を置いてインスタ映えスポットをつくる」こと。2月8日(木)から2月15日(木)までWEGO1.3.5…原宿竹下通り店で、吉田さんがファッションコーディネートしたニッパーが展示される。

日ごろからインスタグラムやTwitterなどのSNSを活用しており、写真の撮り方にもこだわりがある吉田さんだけに、「同世代の人たちにもニッパーをかわいく撮ってもらって投稿してほしい」というアイデアから企画が実現したという。

吉田さんは「よく訪れるWEGOのお店に私がコーディネートしたニッパーを展示しましたので、皆さん新しいインスタ映えスポットとしてこちらで写真撮影をしてSNSに投稿してほしいです!」と呼びかけている。

さらにニッパーと吉田さんのコラボグッズのキービジュアルも発表。ニッパーと吉田さんが背中合わせに座っているものと、ベンチに座る吉田さんの足元にニッパーがお座りしているもので、いずれもイラスト化された吉田さんがニッパーに寄り添うデザインで、彼女らしいポップなビジュアルとなってい。

キービジュアルのデザインはライブ時のアーティストグッズや2017年夏にラフォーレ原宿2Fに期間限定でオープンした「EMBODY TOWN’S×吉田凜音」コンセプトショップのアパレルアイテムをデザインするなど、ファンから定評の高いデザイナーsixartworksのtoshimasa imaiによるもの。

そのグッズの内容は、2月下旬に実施予定の吉田さん本人によるラップと新作グッズ制作時の想いなどを語るミニ・ライブ&トーク・イベント(新宿 小田急百貨店にて)で発表される。当日は小田急百貨店 新宿本店4F「Desk my Style」にて1日店長として自ら販売も行う予定だ。

また、2月8日21時~吉田さんが生出演するLINE LIVE特番「吉田凜音 ビクターロック祭り2018特集&ニッパー大使就任式」がビクターエンタテインメントチャンネルで配信される。番組では、「ビクターロック祭り2018」のオフィシャルサポーター「初代 お祭りハッピーガール」を務めている吉田さんからの重大発表も予定しているという。


外部リンク(GirlsNews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス