最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ももクロ×ビビる大木「西郷隆盛が愛犬に食べさせていたものとは?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ももいろクローバーZが贈る“教養エンターテインメント・プログラム”、「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」
毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルの先生たちが登場して、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中!
2018年2月4日(日)の放送では「今こそ学ぼう、幕末・維新学!」のハピクロ・アカデミーを開講!
先生は、「幕末・維新」に関する本も出版されているビビる大木さん。
そんなビビる大木さんに、西郷隆盛や大久保利通が登場する、幕末・維新について教えていただきました!
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2018年2月4日放送より)

──西郷隆盛の名言!

まず、「徳川幕府走ってるよね?」の質問に、「は、はい、ちょっとだけ……」と、怪しい感じのスタートですが…(笑)。
幕末、維新といえば、現在、大河ドラマで注目もあつまる西郷隆盛!
西郷隆盛のような歴史に名を残す方は、名言を残しているということで……西郷さんの名言について伺いました。





ビビる大木先生:歴史をわからない2人に、いきなり西郷さんの名言をぶつけても心配だけど……聞いて欲しい!

しおりん:聞いたことあるかもしれないもんね!

ビビる大木先生:絶対ないと思う!(笑)

かなこ:ちょっと~! 途中まで途中まで!

ビビる大木先生:「命もいらず……」聞いたことある?

かなこ:金もいらず!

ビビる大木先生:お、近いよ!

しおりん:富もいらず!

ビビる大木先生:いや、だからそれ金でしょ(笑)。
「命もいらず。名もいらず。官位も金もいらぬ。そういう人間は始末に困るものなり。
この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)を共にして、国家の大業は成し得られるなり」

かなこ・しおりん:…………。

ビビる大木先生:ちょっと難しい言葉だけど、”地位も金も名誉もいらないよっていう人は困る”と。
そいつにはそういう欲がないから、金を渡しても、言うことを聞いてもらえない。でも、そういう人物じゃないと、国のために大きな仕事はできないかもなっていう西郷さんのお言葉なんですよ!



そして、ビビる大木先生から、西郷隆盛さんにまつわるクイズが出題されます!
「東京・上野に、犬を連れている銅像が建てられるほど、愛犬家の西郷さん。
そんな西郷さんが、自分の愛犬に食べさせていたものは何でしょうか?」

1 湯どうふ
2 うなぎ
3 カステラ

清野:お2人とも愛犬家ですから、ピンと来るんじゃないでしょうか?
では、百田さんからお願いします!

かなこ:3番のカステラです! うなぎだと小骨がいっぱいあるので、ワンちゃんに食べさせるのは怖いなって。でも、湯豆腐はあまり味がしないので、自分の犬に甘い物を食べさせてあげたいっていう気持ちが強いので、カステラかなって思いました(笑)。

しおりん:私もカステラだと思いました。
今じゃ絶対にあげちゃダメだと思うんですけど、カステラと言ったら長崎じゃないですか? 鹿児島は長崎に近いし、西郷さんくらいの地位になると、カステラとかいただいたりするのかなと思って。だから、犬もいいもの食べてたんじゃないかと思いました!

清野:では先生、正解をお願いします!

ビビる大木先生:正解は2番のうなぎでした!

かなこ・しおりん:うなぎ~~!?

ビビる大木先生:西郷さんの面白いところで、普段から犬を連れているわけですよ。
うなぎが好きだから、出先でうなぎを食べるんだけど、自分と同じものをワンちゃんにもあげるっていう人なの。

かなこ:へ~~!



ビビる大木先生:京都に行ってる時も、料亭に犬連れて行って、座敷で一緒にうなぎを食べてたっていう話があるくらいなんですよね。
西郷さんは犬が好きだから、出先で人の犬を見て”欲しい!”と思ったら、帰らないんだって。そういう変な執着心があるんですよ。

しおりん:会いたくない~、とられちゃう(笑)。



ビビる大木先生:飼い主は、「ダメですよ」って言うじゃないですか?
で、西郷さんが家に帰って、「やっぱり欲しい!」って言って、使いの者に「交渉してきてくれ」って行かせるんですって。

かなこ:やだやだやだ~~!

ビビる大木先生:飼い主も「やだよ!」って言いながらも、「あれ、西郷隆盛っていうんです」と言うと、「西郷さんに頼まれたらしょうがねーな」って犬を譲るんだって。西郷さんは、狙ったものは逃さないのよ! 犬は数十匹いたって言いますからね。

かなこ:ちょっと……迷惑なところもありますね(笑)。

ビビる大木先生:ちょっと変わってるでしょ(笑)、計り知れないんですよね。



──今こそ知って欲しい、幕末維新エピソード!

ビビる大木先生に、”今こそ知って欲しい、幕末維新エピソード”を選んでいただきました!
選んでいただいたのは、「最期の時まで持っていた、友の手紙」と題して
大久保利通が暗殺された時、上着のポケットには盟友・西郷隆盛からの手紙が入っていた……というエピソード!

家が隣同士で、幼なじみだった西郷隆盛と大久保利通。
明治維新に至るまでは、「倒幕」のもと助け合ってきた2人ですが「征韓論」を巡って、ケンカ別れ、対立していきます。

ビビる大木先生:明治時代になって、鹿児島は大久保利通がトップになって、いろいろやって行ってる最中に、鹿児島の面々が「納得いかない」って言い始めたんですよ。

かなこ:なんで?

ビビる大木先生:時代が変わって「俺ら、国のためにやったきたのに、武士じゃないと言われた」と、武士という仕事がなくなるわけだから
「俺たちを切り捨てるとはどういうことだ!」となるわけ。

しおりん:うんうん!

ビビる大木先生:西郷さんが、これで立ち上がったら戦争になると、大久保率いる明治新政府と。
武力から何から言っても、勝てるわけないとなるんですよ。
”どうしようか?”と悩んでいる時に、「西郷さん! 西郷さん!」と、自分はその気もないのに立ち上がるわけ。
「俺の命を預けるから、お前たちが決めろ!」と、これが日本最後の国内戦争、「西南戦争」なんですよ。

かなこ・しおりん:あー! 聞いたことある!

ビビる大木先生:西郷さんが立ち上がっちゃったから、大久保さんもイヤだけど軍隊を薩摩に送るしかないのよ。
九州で戦争になって、最後、西郷さんが鹿児島で命を落とすわけよ。
そこで戦争が終了するわけ。薩摩から、東京にいる大久保さんに連絡がはいったときに、大久保さんが部屋で号泣してたと、部屋の中から泣き声が聞こえたっていう証言が残っていたくらい。

しおりん:いや~~~!

ビビる大木先生:それだけ殺したくなかった、でも、ここでお首を取っておかないと国が前に進まない!という思いが大久保さんにもあって。
そしたら今度、不満を持った人たちが大久保利通を江戸で、東京で暗殺するんですよ。

かなこ:え!?

ビビる大木先生:赤坂に紀尾井坂ってあるでしょ? あそこで暗殺するんですよ。
そのときに、大久保利通の内ポケットに西郷さんからもらった手紙が入ってたんですよ。
悲しいでしょ? 切ないでしょ?

かなこ・しおりん:え~~~~~~~~! かなし~~、切ない~~~~!



ビビる大木先生:そこでみんなが、”やっぱりこの2人はつながってたんだね”って、確認するんですよ。
大久保さんが政治家として踏ん張ったところは、ここで仕留めておかないと、日本という国が世界と台頭していくときにね。
世界が日本を狙ってたわけ、ひょっとしたら植民地にしたいと思ってる国もあったくらいだから。
それを守るには、”今は国内戦争をしてる場合じゃない!”という考えのもと、仕方なく!っていう戦争があるわけですよ。

かなこ:なんか……ヤダヤダーー!

清野:それだけ、日本という国のことをみんなが考えていたということですよね。

ビビる大木先生:考えていたんですよ! 熱すぎるんですよ!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年2月12日 AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


〈番組概要〉
番組名:「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00~16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/clover/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス