明石家さんま 離婚会見後に自宅まで押し掛けられ「お悩みありませんか?」と勧誘された過去

grape

2018/2/4 16:07

1月31日に放送されたフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」に出演した明石家さんまが離婚後の驚くべきエピソードを披露した。

番組では、25年間に及ぶ洗脳生活を経験したという男性が出演し、「宗教がいいか悪いかってことではなく」と前置きをした後に、洗脳による問題点について説明した。

男性は「入りやすい人って真面目な人なんですよ」と話すと、出演していた芸能人の中で1番洗脳されやすいのは磯野貴理だと明かし、男性は「説明をされている時に熱い視線を送られていたので」と理由を述べた。

これに磯野は「いやいや、絶対大丈夫」と強い意志を見せたが、マツコ・デラックスが「気を付けたほうがいいよ。もし旦那と離婚するときは本当気を付けたほうがいいよ。そういう時に付け込んでくるから」と忠告した。

すると、明石家さんまが「テレビで離婚会見生中継でやったやろ。お前、家帰ったら5宗教がピンポーン(と押して)『なになに教ですけど、何かお悩みありませんか?』言うて、30分おきに来よってんやから」と自身のエピソードを語った。

芸能界にも洗脳された著名人はおり、以前放送されたテレビ番組では、X JAPANのToshlが自身の洗脳体験を書いた著書について話していた。

『記事提供:E-TALENTBANK』

あなたにおすすめ