最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

下半身おデブちゃんは「つま先の向き」のせいだった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイエットが流行し、廃(すた)れないのは、それだけダイエットに成功している人、結果に満足している人が少ない証拠。中でも「下半身痩せ」失敗の原因を鋭く突いているのが、『正しい歩き方で減らない体脂肪がみるみる落ちる 下半身ダイエット』。

◆ショック! スクワットでますます下半身が太くなる!?

女性がおちいりやすい体型の悩みは、なんといっても「下半身デブ」。昨年は美尻に特化したスポーツクラブも盛況でしたよね。

しかし本書によると、しなやかな下半身を目指すなら激しい筋トレはNG。たとえばスクワットは「過度に外側の筋肉に負担がかかるので、太ももの外側が張り出してきて太く見えてしまう。間違った筋肉の使い方によって、骨盤が引っ張られ正常に動かなくなり、お尻が垂れ下がる」そうです。

もちろんプロのマンツーマン指導の下で実行するなら話は別ですが、見よう見まねのスクワットにはこんな危険があるんですね。

◆安全に下半身痩せをしたいなら「歩き方」改革を!

結論として、日常生活で行っている動作を矯正していけば、普通に女性らしく健康的なスタイルが身につくと本書は説いています。

いくらスポーツクラブで汗を流しても、普段は猫背でダラダラ過ごしているなら元の木阿弥(もくあみ)。「下半身デブの最大の原因は歩行」と本書が断言するように、まずは徹底的に歩き方を見直してみましょう。

とはいえ、自分が歩く姿を客観的に見るのは難しいですよね。ここでは簡単に確認できるNGポイントを本書からご紹介します。

◆今すぐできる!下半身デブを卒業する歩き方

痩せる歩き方=モデルのような美しいウォーキング、ではありません。よく「背筋を伸ばして」と言われますが、「背筋ばかりに気を取られると本来の歩き方ができなくなり、むだな下半身のお肉がついてしまう」のだとか!

本書ではまず、自分の目でも確認しやすい「つま先」「ひざ」から意識して、使い方を正していくことを勧めています。

(1)まっすぐ立って、まずは「つま先」のクセをチェック

さて、あなたのつま先(親指のライン)は、どちらを向いていますか?

「両方のつま先が進行方向に向いている状態」が正しいそうです。意外に多いのが、足首はまっすぐ向いているのにつま先が曲がっている人だとか。がに股(つま先が外向き)や内また(つま先が内向き)、それから両方のバランスが取れていない人。ここでしっかりと足の「クセ」を認識して覚えておきましょう。

(2)「つま先まっすぐ」の感覚をつかむ練習

(1)で向きのクセを確認しましたね。次はその場で片足立ちをして、「つま先まっすぐ」の状態でバランスを取ってみましょう。

直立姿勢で片足立ちをしてみて、グラつかなければOKです。つま先がまっすぐになると自然に下半身全体のバランスが取れ、ひざも自然にまっすぐ出しやすくなるのだそう。つま先が外向きか内向きになっていると、うまくバランスを取ることができません。

(3)「ひざ」もまっすぐに…正しい歩き方はコレ!

「ひざをまっすぐ伸ばす」ことを意識して、次の3STEPで少し歩いてみましょう。(文字だけだと少しわかりづらいという場合は、画像も一緒に参照してくださいね)

STEP1.右足を前にだし、右かかとの真ん中で着地。このとき、重心はまだ後ろの左足に残したままです。足のひざはまっすぐ伸ばしておきます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=815612

STEP2.そのまま右足を踏み出し、おしりと裏太ももを感じながら、ひざをまっすぐにして着地します。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=815613

STEP3.踏み出した右足の、かかとの真ん中に重心をのせます。右足のひざはまっすぐに伸ばします。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=815614

最大のポイントは「ひざ」ですが、「ひざをまっすぐ」ってどういう状態? …となったら大体つま先が曲がっています。もう一度「つま先」の向きを見直してください。

何度か繰り返せばきっと、まっすぐ踏み出す感覚がつかめるようになります。自然にできるようになったら、普段の歩行でも実践してみてください。ちょっとまどろっこしいかもしれませんが、長年のクセを直すには、パーツ1つ1つをじっくり見つめていく必要があるのです。

◆私も実感!「つま先」「ひざ」を伸ばすだけで背筋まで自然に伸びる

人間の24時間を支えているのは、足腰です。本書は、特別なエクササイズ抜きで、日常的な動作で身体を整えるのも不可能ではないと教えてくれます。

私は今まで、姿勢を美しく見せようと背筋を伸ばすことに集中していましたが、結果、反り腰になりました。あげく、専門家には腰を痛めるかもしれないというイエローカードを出されるはめに。自分勝手の思い込みや、形から入ったあさはかさに後悔したものです。

本書を読み、散歩ついでに「つま先」と「ひざ」を意識した歩行にトライしてみました。意外に、ひざを伸ばして歩くって難しいのです。これは、いかに普段から間違った歩行をしているかの証明でもあります。ただ、ひざを伸ばすと自然と背中もいい感じに伸びてきます。

トレーニングとしてはかなり地味ですし、そもそもトレーニングというオシャレなカテゴリーでもありません。今までイベント的なダイエットに挑戦しては失敗してきた人には、引きこもり的な新しい手法として取り入れるのもありかも。

「つま先」と「ひざ」を意識することが、やがて無意識になり、何気ない歩行がすべて正しい歩行に変わっていくのが本書の神髄。

地道にコツコツやっていけば、春までにはパンツのサイズがダウンするかもしれませんよ。

<TEXT/森美樹>


外部リンク(女子SPA!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス